オフィスシマザキ|島崎広彦|東京・青梅 - 急性腰痛(ぎっくり腰) 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

膝の内側が痛く、腫れて、水を抜いて、でも、しゃがめない

膝の痛みは内側に発生しやすく、だんだんにしゃがめなくなります。

膝の痛みでしゃがめないと、和式のトイレとか使えないですから

ギックリ腰や慢性腰痛だけでなく、あらゆる症状の治療をしております。

腰痛の次に多いのは、膝の痛みですね。

O脚になると、膝関節の内側が狭くなり、半月板も削れ、軟骨もすり減り、
時には膝が腫れ上がって、水を抜いてヒアルロン酸を入れて、5回セットで続けてみても、
あまり変わらない場合は、次の手段が 人工関節 みたいに飛躍してしまったり。

確かに手術をして人工関節にしなければならない状態のときもありますが、
出来たら、何か、少しでも改善できる方法がないものか?

ギックリ腰のメカニズムに比べるととてもむずかしい構造の膝関節周辺を、
もちろん何度も解剖室で実際にこの目で内部まで見て、深部まで見て、
靭帯を切断して動き方の変化を確認したり、
半月板に新たに血管が入り込んで修復しようとしている自然治癒力の驚異を見たり、
膝下脂肪体という脂肪の塊が挟まる事実を確認したりする中で、
それなりの治療効果を上げてきています。

治療前のしゃがみ方 これが限界点

 

治療後はここまで。 ここからさらにしゃがめるかどうか。

オフィスシマザキ

電話:0428-33-3939

〒198-0021 東京都青梅市今寺3丁目385−6

・JR青梅線 河辺駅から車で8分

・圏央道 青梅インターから車で7分

・JR青梅線河辺駅から 梅77甲 裏宿町4分

 バス停から徒歩10分

JR河辺駅北口からタクシーで10分弱(1,000円弱です)

河辺駅北口、小作駅東口のタクシーの運転手さんなら

「オフィスシマザキ」でわかります。

コメントを残す