オフィスシマザキ|島崎広彦|東京・青梅 - 急性腰痛(ぎっくり腰) 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

脊柱側弯症 13歳から5年間の継続治療

痛くないし、苦しくないし、身長も止まったみたいだし

脊柱側弯症は、身長が伸びる時に悪化します。

思春期特発性側弯症

一般的な医療ガイダンスでは、側弯症が25度を超えると、コルセットを着用するようになります。

32度から33度ぐらいから、手術を考えるとか。

今日は13歳から5年間、継続的に治療を受けてもらっているA子ちゃんが半年ぶりにご来院。

モアレの写真が今までで一番良い結果になっています。

もう身長も止まったし、
痛みもないし(5年間で痛かった時期はほんの少しだけ。運動やめて慣れないバイトをした頃)
不調もないし。

とりあえず、安心ですね。 でも、また半年後に来てください。

横浜の方にビヨンドというカイロプラクティックで側弯症の専門治療をしているそうです。

ちょっと又聞きで聞いただけですが、週に2回~3回の治療をするとか。

やっぱり側弯症の子の成長期には、そこまで徹底的に施術をするべきなのかと、

悪い背骨を的確に動かす技術は大きく違わないはずなので、
治療回数と、それだけ頻繁に治療する中で良くなっている骨の扱い方が気になるところです。

どなたか、ビヨンドさんに通った方をご存知でしたら、お話を聞いてみたいです。

 

オフィスシマザキ

電話:0428-33-3939

〒198-0021 東京都青梅市今寺3丁目385−6

・JR青梅線 河辺駅から車で8分

・圏央道 青梅インターから車で7分

・JR青梅線河辺駅から 梅77甲 裏宿町4分

 バス停から徒歩10分

JR河辺駅北口からタクシーで10分弱(1,000円弱です)

河辺駅北口、小作駅東口のタクシーの運転手さんなら

「オフィスシマザキ」でわかります。

コメントを残す