オフィスシマザキ|島崎広彦|東京・青梅 - 急性腰痛(ぎっくり腰) 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

杖について

もう、何年も通ってくださっている諸井さん。 
先々週84歳になりました。

mo.BMP

先月同窓会があり、16名の方々(女性は5人)が集まったそうです。
しかし、みな足が悪くて、諸井さん以外は全員杖を使用し、
中には車椅子で参加された方も。
諸井さんは元来丈夫なのでしょうが、ちゃんとケアしてきた効果でもありますねきっと。
少なくとも諸井さんはそう言って感謝してくださっています。
下の写真は別の患者さん。
うつ伏せに寝ているベットの奥に、ゴッツイ松葉杖が見えますね。
この杖も、いずれ要らなくなる。
と信じて、治療しているところです。

tue2.BMP

杖といえば、
笑ってしまったのがまた別の患者さんが持ってきた杖。
バカにしているのかな? とも思いました。
杖に 「つえ」 と書いておく必要があるの?
でも、しばらく考えてみました。

tu.BMP

きっと、この杖の形状を見ても「つえ」と判断できない状態の人が
買いに来ることもあるのでしょうね。
これもきっと、優しさや思いやりなんですね。
人間、その立場になってみなければわからないことがあります。
誰のどんな姿も行動も、批判したり否定したり、嘲笑してはいけないですね。

オフィスシマザキ

電話:0428-33-3939

〒198-0021 東京都青梅市今寺3丁目385−6

・JR青梅線 河辺駅から車で8分

・圏央道 青梅インターから車で7分

・JR青梅線河辺駅から 梅77甲 裏宿町4分

 バス停から徒歩10分

JR河辺駅北口からタクシーで10分弱(1,000円弱です)

河辺駅北口、小作駅東口のタクシーの運転手さんなら

「オフィスシマザキ」でわかります。

4 thoughts on “杖について

  1. 櫻っち

    こんにちは、おせはになります。
    母も杖をついておりますが、上手に歩くことができません。杖の方が 先にいってしまいます。
    島崎先生の治療院が、実家のもう少し近くだったら
     両親も 先生に治療してもらい もっと健康的な
    生活を遅れたのでは、ないかとおもいます。
    きっと そう 思っている方は、たくさんいらっしゃるのではないかとおもいますよ。
     今朝は 愛猫を、湯船に入れて シャンプーしてあげました。疲れます 愛猫との乱闘はでも やっぱりかわいいですね。

  2. 島崎です

    櫻っち さん
    ついにコメント書き込みしてくださいましたね。
    ありがとうございます。
    全国に同士を育てたいと、
    3年前から育成に励んでいます。
    猫ちゃんをお風呂に入れるなんて、
    元気になっている証拠ですね。
    疲れても、スグ回復するはずですよ~。

  3. 櫻っち

    先生 やりました。
     私も やればできることを、実感いたしました。
    そして もうひとつ できなかったら 何度でも
    トライすることですね。
    膝の経過を お話しすることすっかり忘れてしまいました。 
    勝手なもんで痛い時は、イタイイタイ大騒ぎで
    良くなると先生に お礼ひとつ言わず申し訳ございません。かなり 普通の状態に 戻ってきております。
    自転車も 乗っております。
      ありがとうございます。

  4. 島崎です

    良かったです。
    濱さんのポテンシャルを持ってすれば、
    当然の結果ですよ。
    いろいろチャレンジするのっていいですね。
    今年もあと、ちょっと。
    出来なくなったことよりも、
    出来るようになったことのほうが多かった。
    僕も濱さんも、そんな一年になりそうですね。

コメントを残す