オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

託児所を作る! かも?

小さいお子さんをお持ちのご夫婦が受診くださる場合、
ご夫婦のどちらかが子守をしなければならないので、
例えば、奥さんが10時から診察、1時間はご主人が子守をして、
11時からご主人を診察、合計2時間。
という状況になります。
時には、「子供が預けられるかわかったら予約します。」
逆に、「急に子供を預けられなくなったので変更してください。」
という事もある。
前回書いた幼稚園は、保護者主導の存続が難しいようで、
ならば、優秀なナオミ先生を雇って、オフィスシマザキの
英語だけで遊ぶ託児所を作ろうではないかと計画をしています。
患者さんのお子さんは無料。
朝、9時から5時まで、託児所というか幼稚園的な営業時間で、
毎日来るお子さんはお月謝制にして、私の子供も通わせる。
「2時間預かってください」というような場合は1時間につきいくらとか。
アメリカ人の友人に頼んで、お子さんに通っていただいて、
日本人だけではない環境を作り、外国人のお兄さんお姉さんがリーダー
となって、英語で遊びを展開してくれる。
先生から教わる英語だけではなく、身近なお友達とのコミュニケーションで身につける英語教育だ。
子供達が遊びながら主体的に英語を話したくなるシステム。
ナオミ先生には選択理論心理学を伝えて、最高の関わり合いを
提供してもらう。
とっても魅力的なのだが、ぜひ作ってくださいという声が
あがるかな~?
どうでしょう。

コメントを残す