オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

手相占い

「短くても横に切っていなければ大丈夫なんですよ。
 ちょっと見せてみて。 あれっ 切っちゃってますね~」(占いの大家)
生命線が極端に短くて、他の線が横切って終わる。(赤線)
強運を示す総運線も見事に太いのですが、プツンと切れます。(青線)
いわゆる、太くて短い人生 そんな手相の私です。
「手相は変わるから」 幾度と無くそう慰められて来ましたが、

写真 (69).JPG

45歳。
20歳の前半に誰かに言われた「45歳ぐらいで終わるかも・・・」
信じたくないけど、心のどこかで自分の命は45歳までだと思っていました。
仕事でも趣味でも、一生懸命できたのはそのおかげかもしれません。
昨年の誕生日で45歳を迎え、最後の1年を過ごしてきたわけですが、
なんだかもう1年自動更新できそうな感じです。もちろん油断はできませんが。
占い師の読み間違いで2年や3年は誤差が出ているかもしれないし(苦笑)
(追筆=「今年45歳ですから!」 と受付の山辺に言われました。
     もう自分の年齢もわからなくなってきました・・・・ 笑 )
いずれにしても人生は有限ですから。
最後の1年。 これで最後の人生。 やり残したことはなんだろう?
そう思って生きるのも、ちょっといいかもしれません。
最後のひと踏ん張り! 気合が入ります。
だけど・・・・
今年になって、今までは全くなかった生命線の続きが、
うっすらと、光の加減で見えるようになってきました。
手相は変わる ✕
手相を変える ◎
自分の人生ですから、運命ではなく取り組みで変えられることを信じましょう。
長生きしそうだな~コイツ・・・・
そう思われたに違いありません(笑)
 

3 thoughts on “手相占い

  1. みのきち

    先生、そうです。手相を変えましょう(笑)。
    まだまだこれからですよ(^^)
    お互い気合い入れて行きましょう。
    私も節目の人生の選択が正しいのか、誤ってるのかはわかりませんが、気合いで手相を変えたいです。
    追伸: 天使の日は宴はやらないのですか?!

  2. 島崎です

    KY=空気を読めない
    空気なんて読むな!
    空気を作る! って感じですよね~。
    とりあえず金曜日に来て、収録が中止だったら、
    たべるな危険・・・じゃなくて、タベルナ山田行きますか(笑)

  3. みのきち

    おはようございます。
    本日は誕生日おめでとうございます!!
    たべるなネタ、おもしろかったです(笑)。
    あきる野ですか~。
    行きたいのですが、都内から向かうのは厳しいもので(^^;;
    自分で言っておきながら、すいません。
    そのうえ、治療予約の連絡を入れてませんでした。
    とりあえず、あとで連絡します。

コメントを残す