オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

しーらんぺったんゴリラ

「ちょっと鼻水が出るから内科の先生に行ったら、
 『これぐらいならお茶でうがいをしておけばいいですよ。』 と言われました。」
そう教えてくれる患者さんに、
「へぇ~。お茶の殺菌効果なんでしょうね?」  と聞き返すと、
「そうそう。お茶の中の、なんとかっていう菌が体に良くって、風邪の菌にも効くんですってね~」 
とおっしゃるので、ちょっと不安になりつつも、
「それ、もしかして、カテキン?」  と聞くと、
「そうですそうです。この頃はなんでもすぐ忘れちゃってね~」
ここで笑わずにはいられないですね。
他にもよくあるのが糖尿病の患者さんが、とうにゅうびょうと言うのと、
漢字の並びのままに、「糖に尿が出ちゃうんですよ~」と言う方。
とっても惜しいですけど、ちょっと違います。
うちの子供がまだ小さい時に、どこで覚えてきたのか新しいセリフを発しました。
「しーらんゴリラんぺったん」
使うタイミングは完璧でしたけど(笑)。 あの時の光景は今も忘れないですね。

4 thoughts on “しーらんぺったんゴリラ

  1. よこぴー

    あはは!
    ほのぼの系の笑いで癒されました。
    簡単にお薬を出さないで、カテキンをすすめてくれるなんて、いいお医者さんですね。

  2. 島崎です

    よこぴー先生
     子供がカワイイのは今のうちですね。
     それにしても、自分の病気について知らなすぎる患者さんが多すぎませんか?
     病気や痛みがひどくなって、事の重大さに気がつく方が多すぎます。
     「こうなるってわかっていたら、もっと早く対応したのに」
    そんな後悔をさせないために、我々が出来る事をしっかりやっていきましょう。
     

  3. まゆぽん

    久々というか、すでに忘れかけていた
    懐かしいフレーズ!
    いい味出してますね、先生のおこちゃま!

  4. 島崎です

    まゆぽんさん。
    先日の講演会に誘って頂いてありがとうございました。
    講話の中にもありましたが、
    うちのおこちゃまは最高の環境下で
    放し飼いされていると、
    強く再認識いたしました。

コメントを残す