オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

1年間を表す漢字一文字

昨日は新年会&講演会開催のアナウンス&打ち合わせでした。
六本木という町はすごいですね~。
新年会では今年一年を漢字一文字で表すとしたら・・・
という議題と用紙と筆を、乾杯のすぐ後に渡されて、みんなが書いたら
一人1分半でその意味と思いをプレゼンテーションするという余興があり、
私はいろいろ悩んだ挙句、
 「熱」 と書いて、
「今まで熱くなっている人をみて、カッコ悪~い!と思っていたが、
今年からは熱い思い、情熱を持った熱い男として生きていきます。」
と吠えてきました。
2月3日には共演していただく佐藤英郎先生とのリハーサルが決まり、
1月23日には勉強会で30分スピーチを担当することになりました。
熱いメッセージを送ってきます。
ところで、私の治療は効果が高く、何度も通う必要がないので、遠くからも患者さんが来てくださいます。
でも、「家の近くにあったらいいのに」と言われる事もあるし、
私もそうだと思うので、日本中に広めていきたいと活動しています。
駅前とか、ショッピングモールの中とか、技術や効果よりも好立地条件でお客さんを呼ぶような治療ではなく、地方や生まれ育った地元で、
縁のあった人、恩のある人、友人知人を助けていける仕事なので、
これからも患者さんへの熱い思いを持った先生をサポートしていきます。
ずっとサポートしてきた名古屋のオフィスカトウの加藤先生は、
新しい大きな治療院を建てました。
www16.ocn.ne.jp/~office.k/
この先生も熱い男ですよ。 お近くの方はぜひ相談してください。
しばらくは私の送った胡蝶蘭があるはずです(笑)
今後は長野県茅野市の先生と栃木県佐野市の先生が活躍してくれます。
明日は仕事を終えたら長野県まで車を飛ばして視察をしてきます。
私の経験から見て、技術はその人らしい表現の仕方が伴うと飛躍的に伸びるので、
相手の環境を知らなければ、効果的に教えることはできないと思っています。
例えば、首の治療にしても、誰がやっても効果が出るわけではない。
だから年間様々な学校からたくさんの治療師、整体師が卒業しても、やっていけない人の方が多い。
そして患者さんに対する熱い心をもった人だけが、生き残っていく。
昨日は六本木、明日は長野。
以前は名古屋の日帰りも何度かしたので、比べれば近いものです。
行動力だけが取り柄で、その根底は熱い思いだけ。
いつか皆さんの街にも、高い意識・高い技術・熱い思いを持った
治療院ができる日が来ますから、みなさん応援してください。

コメントを残す