オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

87歳でもゴルフ

golf.JPG

先日、87歳の父とゴルフに行きました。
著書の中でも、講演会でも必ず例題にしていることですが、
「取り組みしだいで、80歳代でも元気に遊べる」 
という事を実証してくれているのが嬉しいです。
たまたま、キャディさんが私の患者さんでした。
その方は膝の痛みと股関節の痛みで、もう歩くのも大変になってしまい、
仕事をやめようかと思っていたところを、同僚の方にオフィスシマザキを紹介されて来院されました。
「おかげさまで、仕事をやめなくて済んだんです」 
それまでどれぐらい辛かったか。 どんな思いで居たのか。 そして今どんなに幸せか。
父にそう説明してくれたので、父もまた嬉しそうでした。
僕はといえば著書の題名どおり、
キャディさん本人の自然治癒力が働いただけなので、
膝も股関節も僕が治した訳じゃないんだけど・・・
と思いながら、
なんだかとっても晴れ晴れした気分で一日楽しめました。
「ご家庭ではいつもこんなに楽しい人なんですか?」
家内はそんな風に聞かれたみたいですし。
上の写真はまだ2月頃の写真です。
親子3代ゴルフ。
受付でも、レストランでも、キャディさん達からも
「いいですね~」「羨ましいわ~」
そんな声をたくさんいただきました。
父が今までやってきたことは、
貧しくても、前向きに、とにかく働きづくめたこと。
健康に気を遣い、粗食に努め、今でも畑で汗水たらして働いていること。
自分の働きぶりを通して、息子(私)にたくさんの教育をしたこと。
息子(私)を信頼し、応援し、自由に育てたこと。
嫁(私の妻)を大切にしたこと。
孫(私の子供達)に愛情を注いだこと。
他にもたくさんありますが、そんな日々の積み重ねが上の写真の状況を作り上げています。
逆に言えばこの6つのうちの1つでも欠けたら、この写真はなかったことでしょう。
私も将来こんな日が来ることを楽しみに、父を見習って生きています。

2 thoughts on “87歳でもゴルフ

  1. よこぴー

    87歳でゴルフ!
    シマザキ先生の超人的パワーはご両親から受け継いだものだったんですね。
    「ご家庭ではいつもこんなに楽しい方なんですか?」って質問したくなるお気持ちよくわかります。
    わたしもシマザキファミリーとお会いしたとき、
    治療院でのきりっとした先生とのあまりのギャップにひっくりかえりそうでした(笑)
    お子さんたちも明るくて楽しくて、おかげさまでとても楽しかったです。ありがとうございました。

  2. 島崎です。

    よこぴー先生
    私の家庭での威厳のある父親ぶりをブログに書いたばかりです。
    今年は毎月一回父とゴルフに行く事を目標にしています。
    農家の次男坊に産まれなかったら、治療の仕事はしていなかったでしょうし、
    この親の子供で産まれなかったら、ここまで仕事に集中していなかったと思います。

コメントを残す