オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

80歳でアルプスに行く

80歳の女性の患者さんが、膝の痛みが治って大喜び。
「今年の6月にもう一度アルプスに行こうと思う。」
そう話してくださいました。
ただし、この患者さんのアルプスは日本のアルプスじゃなくて、
本物の、スイス オーストリアのアルプスなのです。
「6月にイタリアから2000頭の羊が、氷河を渡ってスイスに、草を求めて大移動するの。
 10月は逆にイタリアにもどるのだけど、10月は見たから、6月を見ていみたいの。」
私と言えば、
「羊飼いが犬を操って羊を移動していくんですよね。 国境を超える時に税関とかないんですか?」
と、トンチンカンな質問をしてしまう。
「元々はオーストリア領だったの。 第一次世界大戦でイタリアに取られてしまったけど、
 
 かれらはいまでもドイツ語を話すわ。」
知らないことだらけだ。
「僕も80歳の時にアルプスに行けるように頑張りますよ。」 そう伝えると、
「早く行った方がいいわよ。 やみつきになるから。」 と嬉しそうに教えてくれました。
やっぱり、目標のある人は治りがはやい。
80歳になっても、ワクワクする楽しみがあるかないかで、大きく違うと思いました。
みなさんも、いつまでも夢と情熱を持ち続けてみてはいかがでしょうか。

One thought on “80歳でアルプスに行く

  1. 島崎です

    間違いを訂正いたしました。
    元々がドイツ領 ではなく
    オーストリア領 だったのです。
    なんと、
    80歳の女性本人から教えて頂きました。
    ブログを見て下さっているというのでビックリ。
    本当に元気な方です。

コメントを残す