オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

60歳の五十肩治療 三日連続編

兄の同級生 (61歳) が、動画を見て腕試しにやってきました。

この方も、ある工業製品の特殊部品を作る職人さん社長で、業界内のシェアは独占!

「これじゃ仕事ができないから、この3連休で治してくれ!」 って。

五十肩は得意種目。 余裕で引き受けてしまったが、来てもらってよくよく聞いたら、

「石灰化で、注射しても全く痛みが引かない(注射は後ろ側から)」

この前までの動画がコントみたいだとかやらせだとか言われてますから、
今回は本気でやってみました。

 

 

 

 

そして治療後。
さすが石灰化、すぐには良くならないですよね。
でもだいぶ動いてきたし、しっかり治療したのに思った程の結果が出ないのは、
そこに本当の問題が隠れているから。
動きの様子から、上腕二頭筋腱の石灰化と断定。

 

 

 

普段の患者さんは初回の治療から2週間後に来てもらうのですが、
3連休中に治してとか言われているし、
自分だったら仕事ができないのは困るからきっと毎日治療してもらうので、
毎日治療することにしました。

2日目の動画は取り忘れまして、
これが今日(3日目)の様子。
三角筋が痛いとか言うのでそんなはずはないと思って触ってみましたが、
やっぱり上腕二頭筋腱の炎症ですよ。

 

 

 

何気なく様子を見ていると、とっても良くなっているのですが、
まだ痛いのが現実。

 

でも、この笑顔がたまらない~笑

 

 

身内とか知り合いは毎日経過観察ができて面白いです。
まだ仕事はできないだろうから、
明日は別の病院に行ってもらって、肩の後ろ側じゃなくて前側に注射をしてもらうように手配しました。

明後日、また違った場所が治療ポイントになっていると思います。

One thought on “60歳の五十肩治療 三日連続編

コメントを残す