オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

3×3=9

梅田さんは2001年2月(当時59歳)に、左腕のシビレで初来院されました。
ご奥様とお子様たち家族全員が患者さんで、ご主人が一番最後にいらっしゃるという典型的なパターンです。
シビレはすぐに良くなり、その後も年に3回のメンテナンスに来院するだけで、
悪くなってもすぐ治るという状態でした。2009年6月までは・・・。
そして3年後の2012年2月、70歳になった梅田さんが体を「くの字」に曲げて再来院してくださいましたが、左足の激痛で、シビレもひどく寝ることも寝返りも大変、歩くのがやっとの状態。 
当然? 今回は治りが悪く、以前のようにパッと楽にならないので不安になり整形外科でMRI検査。その結果、「椎間板ヘルニアで手術が必要」という診断でした。
それでも梅田さんは信頼してくださっているので、ずっとこの治療だけを2週間毎に続け、
9回目にはだいぶ良くなり、シビレはあるが痛みは良くなりました。
もう少しで痛みのない生活に戻れます。
「悪化させると、回復に時間がかかりますね。次は悪くならないように早め早めに来てください」
 次に悪化させたらどれぐらい大変になるのか・・・考えただけで恐ろしいですね。
表題の 
3×3=9 これは今までどおり年に3回を3年間続けた時の治療回数です。 合計9回。
3年ぶりに悪化してから復元するのに9回以上。
 どちらが良いかは一目瞭然。
3(回)×5000(円)=15000(円)
 
これが年間の治療費用。 さあ、それを1日あたりで計算すると
15000(円)÷365(日)=41.09円/1日。
 
そう1日41円。
どこかのドリップコーヒーみたいですね。
お写真は岡林さん。
3 ;3.BMP
この3年間、半年ごとにちゃんと定期健診をしてくださっています。
年2回。 今日も好調。
もうあんな痛みはゴメンだそうです。
「歯医者さんと同じで、悪くなる前に治療しておけばいいと思っています」
貴重なお言葉をいただきました。

お勧めの関連記事です。

コメントを残す