オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

3連休は

ゴールデンウィークは、海水温が異常に低いらしく、全く魚が釣れませんでした。
から揚げ、煮魚、焼き魚、お刺身、赤だし・・・あらゆる準備をして、
釣り道具も相当買い込んで、家族5人3日間1万円生活を計画したのですが、
全くの計画倒れでした。
写真は箱根ターンパイクから見る芦ノ湖と富士山の夕日です。 寒かった~。

写真 1 (4).JPG

伊豆長岡で整体と鍼治療をなさっている横瀬先生を訪ね、いろいろ研究をしてきました。
私もお1人だけ治療をしてきました。 進行性の小脳萎縮症です。
進行性と名のつく病気はたくさんありますが、現在は情報が公開されているので、
自分の病気がどういう経路をたどってどうなっていくかを、簡単に知ることができます。
中には、だんだん体の自由がなくなり、動かなくなり、やがて呼吸するための筋肉も動かなくなる。
そんな病気もあります。
私の担当した方もすでに自分の病状が進行するとどうなるかを知っている方でした。
それでもグチひとつ言わずに、そして前向きに明るく過ごしていると、奥様が教えてくれました。
一部をご紹介すると、
お子さんたちが大学を卒業してから発病したのだから、まだラッキーだ。
休みもなく仕事ばかりしていたので、病気になってゆっくりできて、ご両親とも旅行が出来たりしている。
80歳過ぎのご両親が、息子さんのサポートをするためにも元気でいなければいけないと、運動したり健康に気を付け始めた。
他にもたくさんありますが、もし私自身がそのような病気になったら、この方のように解釈できるだろうか? と、深く考えさせられました。
私の患者さんにも同じ病気の方が3名いらっしゃいますが、
人それぞれ取り組み方は違います。
今回の患者さんは私にとっても学びの多い、貴重な体験でした。
さて、私のラビットスクーターもついに走り出しました。
友人が「おいしいラーメンを食べに行こう! ついてきて。」と言うので走り出したのですが、

写真 2 (4).JPG

福生警察署の手前で故障。
友人のトラックで引き揚げてきました。

写真 3 (2).JPG

ちなみに、行こうとしていたおいしいラーメン屋さんは神奈川県の厚木だったそうです。
壊れてくれてよかった・・・
バイクは部品交換もできるし、設計・製造したのが人間なので、構造も仕組みもすべて人間が把握できます。
人間の体は部品交換できない場所の方が多いですし、誰が設計・製造したのか知りませんが、まだまだ我々人間には解明できていない部分がたくさんあります。
現在の科学・医学では解明できていない構造や仕組み、そこから発生している原因不明の病気が、本来の生命力の働きで改善するかもしれない。
人間本来の生命力を考えるうえで、上部頸椎の微調整は、絶対に外せないきっかけ作りの一つに入っていると確信しています。

4 thoughts on “3連休は

  1. 横瀬です

    連休中は大変お世話になりました。
    今まで私は先生に施術していただいたことはあっても、見学させていただくのは今回が初めてでした。
    患者さんは最初、緊張しているように見えましたが、島崎先生の落ち着いた柔らかな話し方や雰囲気作り、的確な質問や説明といったなかで、
    先生を信頼し、お任せしようという気持ちに変わっていくのがよくわかりました。
    私も島崎先生の作り出す空間にあっという間に引き込まれてしまい、経験、技術、自信、身体能力、お人柄などすべてが調和していて圧倒されました。
    アジャストの瞬間の無駄がなく、鋭いけれどエレガントな上肢の動きは本当に美しくて惚れ惚れしました。
    私自身が施術業界に身をおいているからこそ分かる島崎先生の凄さに、
    自分のやってきたことは、果たして仕事と言えるのだろうかと恥ずかしくなり、情けなくなり、一瞬仕事を辞めたくなりました(笑)
    でもこの衝撃は私に多くの学びをもたらしてくれています。
    後日おくさまが、
    「こんな難病に罹ってしまってつらいこともあったけど、島崎先生や横瀬さんや、応援してくれるたくさんの人達に出会えたから、私達は幸せだと思う」とおっしゃるのを聞いてまたまた泣きそうになりました。
    最大級の感謝と尊敬とともに、今後のますますの島崎先生のご活躍をお祈り申し上げます。

  2. みのきち

    先生、釣果はゼロだったんですね。釣具代に一万も使ったのに…残念です(泣)。
    私も釣れない日がありますが、ま、それも釣りです、前向きに。
    それ以外は先生にとって本当に充実したお休みでしたね(^ ^)羨ましいです。
    先日話した、ストレートネックの方なんですが、私の職場の方で、システム関係の仕事をやってる方なのでやはり下を向く仕事が多いですね。
    先生の本を貸していますが、姿勢は気を付けないとな~、と、本人もそう話していました。
    からだは部品交換できない…確かにこの言葉に重みを感じます。健康である事を噛み締めつつ、だからこそ大事にしたいですね。
    先生の信頼度もつくづく感じました。
    追伸:行こうとしていた厚木のラーメン屋さん、今度教えて下さいね。

  3. 島崎です。

    横瀬先生
     お褒めいただいてありがとうございます。
    でも何度も言いますけど、もう25年もこの仕事やっていますから~。
     昔は興味と向学心でやっていましたけど、だんだん特技になって、最近は趣味になって、やがて道楽になるんだろうと思ってきました。
     子供たちが横瀬先生の治療風景を見て、効果を体験して、将来、先生のような仕事をしたいと言ってくれました。
    衝撃的だったみたいです。
    ありがとうございました。
     
     

  4. 島崎です。

    みのきちさん
     釣りは難しいですね。
    タコ捕りの方が簡単です。
    ストレートネックは、首に注目してしまう病名ですが、腰椎に大きな問題があります。
    首だけでなく全体像で捉えていくべきですね。
    体は部品交換できないのも事実ですが、
    たった1つの受精卵から細胞分裂して、60兆ともいわれる現在の肉体に成長してきた不思議な存在です。
    だれがそんな仕組みを作ったんでしょうね?
    神なのか自然現象化はどっちでもいいんです。
    ただ、それだけ神秘的な働きの延長線上に現在の命があるのですから、
    今から先も不思議で神秘的な生命活動を続ける限り、
    何がどう治っていくか、わからないですよ~。
    ちなみに私は最先端医療を保証する医療保険に入っているので、
    さっさと病院に駆け込みそうですけど(笑)

コメントを残す