オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

25年後のオフィスシマザキ

IMG_5730.jpg

一昨年、築17年も経ったオフィスの外壁を塗り替えて、
あと15年はこのまま使えますよと言われました。
予定では5年後にフローリングの床の上にカーペットを敷き詰める工事をして、
そのまた5年後にはカーペットにもよごれが出てきているでしょうから、
その上に毛足の長い、真っ赤な絨毯を一面に敷き詰めようかと思っています。
そうすれば私の膝の負担も減らしてくれるでしょうし。
そしてもう5年。それは15年後。
その時オフィスシマザキは大規模修繕をして若手に任せ、
私の仕事場は自然の多い場所に移転しようかと思います。
もうすでに山間の自然が多い私の自宅に、これまたたくさんの木を植えて、
森の中のオフィスをつくります。
森のテラスのアジャスティングルーム
森のテラスのカウンセリングルーム

2f4190_1227683437811.jpg

そこには運動施設も作り、実家の和風建築をリフォームした喫茶室、
本格的に厨房を作って、シェフに腕を振るってもらう。

pct_chubo-sr_njs.jpg
体育スポーツジム 010.jpg

裏山には散歩道があり、竹の子やわらびや、わかる人はきのこが採れます。
駅からさらに遠くなるので、送迎バスを巡回して送り迎えサービス付き。
そこで働くスタッフは、リタイアしたうちの患者さん達。
オフィスシマザキで劇的に治った人、人生が変わった人たちが、
いつでも遊びに来て、楽しくすごしていただく。
今で言う、デイサービス のような感じですかね。
15年後から初めて10年間準備期間として私も頑張ります。
そして25年後には、私も70歳ですから、
私自身がその施設を利用して、だれよりも前向きに、だれよりも楽しく、
運動したり、遊んだりしている予定です。
前向きな人が1人いるだけで、周りの空気が変わります。
逆に、ネガティブな人が1人いるだけで、やはり雰囲気が悪くなります。
幸い、うちの患者さんにはネガティブな方が少ないので、
とても良い雰囲気ができると思います。
さあ、夢の実現、理想郷を作り上げるために今からするべきことは、
1、患者さんには現役引退後もこの施設で働いてもらえるぐらいの、
  健康管理を徹底する。
2、前向きで気の合う患者さんとの絆を、今からますます深めていく。
3、先輩患者さんから、どんな不安や不足感があるのか、なにが楽しいのか
  徹底リサーチして、それを取り入れるプランを練ること。
4、無駄遣いしないで、資金を貯めること・・・・かな~
      《 写真は パッチアダムス 》

00000127.jpg

それでも技術を磨いて私も治療をいたします。。
また、心理学やカウンセリングをお教えできるぐらいまで学びを深めて行きますから、
2階の研修会議室で、皆さんにストレスに左右されない生き方をお伝えし、共有したいと思います。
まあ、お昼にはテラスでビールを飲んでいるでしょうね。 
漠然とした夢ですが、それは鮮明にイメージできます(笑)

5 thoughts on “25年後のオフィスシマザキ

  1. aki

    ああ、素敵ですね~。
    島崎先生の夢を読んでいるだけで、自然と笑顔になれました。
    やはり『夢を語る』ことは大切ですね。
    私もそんな素敵な場所を訪問することができるよう、
    自己研鑽と健康管理に気を付けて、長生きします(^0^)

  2. aki

    素敵ですね~。
    夢を語るって大切ですね。読んでるうちに元気がでてきました。ありがとうございます。
    私もこの場所を訪れることができるよう
    いつまでも前向きで、長生きしたいと思います(^^)

  3. 島崎です

    akiさん
     コメントありがとうございます。
    森のキノコのスパゲティ からヒントをもらいました。
    昨日、私がどこのお店にも負けないペペロンチーノを作れるように、徹底指導してくれたシェフを仲間に入れてきました。
    夢実現に向けて、着々と歩みを進めていきます。
    占いでは今年私も死ぬらしいので、
    とりあえず1年間バイクに乗るのをやめました。
    できる事に集中して、結果は運に任せましょう。
    それが前向きってことですし。

  4. 島崎です

    山本哲也さんが、必ず遊びに行きますと、
    さっそく仲間に入ってくださいました~。
    楽しくなりそうです。

  5. Pingback: アクセス数が10倍だけで良いんですか? | 無料パソコン超入門 by たくさがわつねあき

コメントを残す