オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

1つでも掴んだこと。 

昨日は、永ちゃんの69歳の記念ライブでした。
ステイ ロック!

 

その中で永ちゃんが語ってくれたことは、私にとって金言でした。

「19、20歳ぐらいから、ファンキーモンキーベイベー引っ提げて全国ツアーで回って、
絶対に掴んでやる! 成功してやる! ってね。
突っ走ってきまして。

この道が合っているんだか間違っているんだか?
そんなこと考える暇もない、
振り返る暇もないぐらい走ってきて、

だんだんご飯も食べられるようになってきて、
ご飯が食べられるんだからうまく行っているんだろう。
そんなふうに自分を納得させながら、
まだまだ突っ走って、

ある時期、オレにはもっと他の生き方があったんじゃないか?
他の人生もあったんじゃないか? みたいな考えの時期が、
40歳、50歳、その頃そんなふうに思ったものですが、

昨日、矢沢 69歳になりまして、
たった1つ、歌、ロックという、手に職を付けたというか、
たった1つでも掴んだってことは、
それはすごく感謝することなんだと、
改めて思いました。

サンキュー ヨ・ロ・シ・ク!  もう一曲いきま~す! 」

 

私ももうすぐ50歳。

周りの人たちと比較して、隣の芝生はものすごく青く見えます。

でも、カイロの仕事を30年続けられて、これからも続けて行けるとしたら、

それは最高に幸せな、すごいことなんだと、20年後自分が気づく前に、
永ちゃんアニキが教えてくれまたので、迷いが吹っ切れました。

 

私もカイロの世界で、「これは自分のものに出来た」 と、
「掴んだ」 と思えるまで、
他のこととに目を向けているヒマはありませんね。

 

オッケー サンキュー。 午後もたくさん治します! ヨ・ロ・シ・ク!

 

 

 

 

コメントを残す