オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

願望実現2 目標上方修正!

60歳後半のご夫婦の願いは、楽しい老後を過ごす事。
しかし、それぞれ足腰の痛みで、なにもできない、したくない、迷惑をかけたくない、
そんな日々のなかで半年前にご来院。 
昨日3か月検診に来ていただいたのですが、
「ドイツ旅行に行けました!」と嬉しそうでした。
そのツアーには81歳のご夫婦も参加されていたそうです。
80歳になってもそうやって元気に人生を謳歌していたいものですね。
と、目標を上方修正しました。
これぞ私が目指す高齢化社会。
ご自分が80歳になった時を想像してみてください。
介護する側ですか? 介護される側ですか?
今から取り組んだ方がいいですね。
私にお手伝いできることは、最大限サポートいたします。
80歳の時に持っていてほしいものリスト。
1、健康と体力と、出来れば自分の歯
2、一人ぼっちじゃないように、配偶者や兄弟親戚、親友など
3、人の役に立ちたいと思う気持ち。(これがないと嫌われ者です)
4、お小遣い。 年金だけじゃ不安だから、貯金や養老保険など。
5、趣味。 医療費ではなく趣味にお金をたくさん使って、日本の経済に貢献。
ご夫婦別々の趣味はたくさんあるようですが、ご夫婦一緒にできる趣味があるとより良いみたいです。
実際に私がインタビューしてみると、山登りやハイキング、ゴルフなどがいいみたいです。
80歳代でご夫婦でサーフィンとかしている人は、出会ったことがありません(笑)
今から取り組みましょう。 もちろん私たち夫婦も取り組んでいます。
よく高齢者に対して、シルバーという表現をしますよね。 シルバーシートとかシルバー人材とか。
上記の5つを持ち合わせた高齢者なら、いうなれば プラチナ ですわ。
プラチナシート。 プラチナ人材。 
日本は深刻な高齢化社会ではなく、日本は高齢者が支えている。
そんなプラチナ層、プラチナ人生を増やすために、私はこの仕事をしています。
PS
講演会でも発表したことなのですが、
「プラチナ人生」 を 「ふらちな人生」 って聞き間違えられたらイヤなので、
あえてゴールデン社会と言いました。
ろれつが回らない私ならではの配慮です。 

コメントを残す