オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

頸椎ヘルニアの同級生

昨日お知らせいたしました、手術を回避したいという願いで、
予定時刻前にちゃんと来院してくれたシャトル君。
「本当に治るの~?」 と入ってきました。
「任せておけよ。 まあちゃんと診てから考えるけど。」
約束どおり、改善の軌跡をレポートしたいと思います。
まずは、質問表を書いている時の姿勢。
曲がっていますね。 傾いています。
これだけ見ても右左どちらに痛みがあるか想像できます。

IMG_1197.JPG

案の定、痛みは全て左側。 
上の写真もそうですが、いつも左首のほうが短い、詰まっている感じですよね。
かれこれ3年。 冬場が特にツライそうです。
今日も首の動きによっては強い痛みが、寝方や特に枕の高さが合わないと、
焼けるように熱い痛みが発生するそうなので注意が必要です。

IMG_1199.JPG

サーモグラフィを取るために上半身を脱いでいただきます。
脱ぐのを待っている時間、私はやることがないので、即興の歌を披露します。
♫ 発症してから もう3度目の冬~
 あいかわらず~ 腕にある~ 同じ痛み~
 あの頃バイクで~ 飛ばした整形までの道~
 今はルーフ からの星を、見れないぐらい 上を向けない~ ♫
(曲は ドリカムの 未来予想図)
サーモグラフィにはわりと血流が良いことが現れています。
って事は、神経圧迫の症状ですよね。
毛細血管を拡げるビタミンB12の効果がなかったのは、
おそらくこのためです。
でも、やっぱり少し左腕の青が多いかな~。

IMG_1202.JPG

モアレにすると一目瞭然。
中央の白線は右足と左足の中心から垂直の線です。
身体自体が右側に倒れ、右肩が下がり。 
首の付根の高さが右が低いですね。
簡単に言えば、左の首が短い。 詰まっています。
この奥が神経を圧迫する場所ですね。
肩甲骨の頂点を ◯ で囲むような等高線の模様が左右で違います。
骨盤も右が下がっています。 臀部にできる mの字 の影がいびつです。
足の長さがかなり違うことでしょう。
左わき腹だけががたるんでしまう。 歳のせいじゃなくて曲がりの影響です。
(まだまだ我々若いつもりです。)
この写真を見て、2つの発言がありました。
「こんなのが本当に治るの~?」
「そういえば右の腰も痛いんだ」

IMG_1240.JPG

治療後、まだだいぶ曲がっていますが、
頭の位置が中心に近づき、肩の高さ、首の付根の左右差が少し揃いました。
肩甲骨の等高線も少し左右が整ってきましたね。
洋服を着たままの写真ならば、かなりごまかせるのですけど、
モアレの等高線模様を入れると、まったくごまかせません。
でも本人はもっと大きなディスプレイで見ているので、
「あ~ すごい! こんなに変わるんだ~」
と驚いて、また喜んでいました。

IMG_1203.JPG

もっとキッチリ変わった写真を載せられたら皆さんを驚かせられたのですが、
宣伝広告ではなく レポート なので、 真実をそのまま載せます。
症状としても、
「まだ腕をだら~っとさげていると痛い。」
まあ、これが私の実力。
それでも教科書どおり数日かけて変化していくのか、
それとも我々、自分では若いつもりでも、もう、おっさんなのか・・・
もちろん、1回で全部治るわけではないのですが、
この様子を見ると、7回以内で改善するはずです。
いずれにしても、4回目の冬は迎えさせません。
念のため、次回は 1週間後の 27日にしました。
さて、
今回のレポートで皆さんにご理解していただきたいのは、
1,頸椎ヘルニアによる痛みの症状が、左右片側に出るのは、姿勢が悪いから。
  (だから、痛み止めやリリカ、筋弛緩剤、血管拡張剤の効果が続かない。)
2,姿勢の悪さは、首の曲がりだけでなく、全体の曲がりに現れる。
  (だから頸椎の牽引だけでは効果が出ない事が多い。)
3,首を動かして痛い場所を見つけると、神経を更に刺激して、激痛を誘発する。
  (これで神経根肥大とかの病名がつきます。)
4,改善するための治療院選びは、痛みがある場所を治療するのではなく、
  体の曲りを改善する治療を得意とする先生を選ぶ。
  (効果のない治療も続けることで改善するという事は少ない。)
5,1回の治療で改善するはずはないので、経過を観察しながら
  しっかりと治療期間を設定する。
  しかし、3ヶ月通って全く変化のない場合は、
  先生の優しさや誠実さを評価せず、技術を疑って、 
  セカンドオピニオンをしてもらう。
他にもあるかもしれませんが、まずはコレぐらい。
(注)
   「一般の患者さんに対して、歌を披露したり、
    治療後のモアレ写真を取ることはありません。」 
       オフィスシマザキ 院長 島崎広彦

4 thoughts on “頸椎ヘルニアの同級生

  1. みのきち

    先生、今年もよろしくお願いします。
    ドリカムの替え歌、バッチリです(^ ^)
    相変わらず新年からブログ更新しまくりですねぇ 笑。
    ネタがあるうち…ですかね 笑。
    先生の所にそろそろ治療に伺いたいのですが、相談があります。
    来月15日に、今年最初のフルマラソンを走るのですが、治療は走る前に行った方がいいですよね?
    どれ位前に行くベきですか?今からだと、行ける日が限られそうで微妙なんですが…どうでしょうか。

  2. 島崎です。

    みのきちさん
    今年もよろしくお願いいたします。
    お察しの通り、ネタがあるうちに、
    忘れる前に書くようにしています。
    警察沙汰や暴露ネタが続けばいいのですけど、
    なかなかそうはいきませんね。
    マラソンシーズンですね。
    他の方々はもう調整に来てくださっていますよ。
    練習も負荷をかけられるし、故障の前兆をつかんで早めに治療しています。
    みのきちさんでしたら、治療後の反応もないので、
    レース2日前までに受けられそうですね。
    2週間前ぐらいがベストだとは思いますけど。
    2月11日はお休みしてちびっ子達とスキー場にいますので、そこは外してください。

  3. よこぴー

    発症のきっかけはマッサージの後からだと思う、と書いてありましたけど、
    どんなふうにマッサージしたら頚椎ヘルニアになるんでしょうか。
    こういう患者さんて多いですか?
    ちょっと不安になりました。

  4. 島崎です。

    よこぴー先生
    気づきました?
    うつ伏せで頸椎を強く押されると、
    発症することがあります。
    マッサージと言いながら、
    頸椎に ボキッ ボキッとスラストを加えると、
    発症することがあります。
    うたた寝や寝返り、時にはくしゃみでも発症するので、
    一概に断定は出来ませんが。

コメントを残す