オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

雪で学校も休みです。

ヘルメット(娘はヘメレットと呼びますが)をかぶって、ゴー!

DSC_1466.JPG

こっちこっち。 ソッチはオリンピック!
崖まで落ちないように、お兄ちゃんが誘導して、最後は体を張ってストップしてくれます。
なぜなら、息子は昨年、崖の下の池に ドボーン と落ちてますから。

DSC_1468.JPG

たまには危ないこともさせないといけないと思いまして。
さて、昨日コメント入れてくださったきたなか先生は、京都在住の鍼の先生です。
一度、上部頚椎カイロプラクティックを経験してみたくて、16日に予約をいただきました。
予約の2日前にはこんなお手紙を送っていただきまして、
とにかく、期待されているみたいなので、私もワクワクしていたのですが、
雪のために延期していただきました。
私が出演した教材を何度も見てくださったそうですが、
すでにしっかりと基礎を身につけて、20年のキャリアを積んでいる立派な先生です。
ブログも見てくださっているというので、許可を得てご紹介させていただきました。

tegami.JPG

6 thoughts on “雪で学校も休みです。

  1. きたなか

    島崎先生
    ブログ拝見させていただきました。
    ご紹介ありがとうございます(^^)
    少し恥ずかしい気もしますが、自身の事がブログに載せていただいたのは、初めての経験ですが、良いものですね(^O^)
    先生と比べたら私なんかまだまだです(>_<) 経験年数だけは、ありますが… 先生の技術、人柄、思考、行動などいろいろと学ばせて頂きたい事ばかりです。 来月が待ち遠しくて仕方ありません(笑)

  2. 島崎です

    きたなか先生
    家内から、「手紙全部読めるよ! 平気なの?」
    と電話が来ました。
    小さいサイズで載せたつもりでしたが、すいません。
    鍼でも整体でも、20年間続けていることはすごいことだと思います。
    先日のお電話だけですが、お話をしてみて、お人柄はきたなか先生のほうがよっぽど温和で優しそうな印象を受けました。
    昨年、同業者向けにおこなった講演会を収録したCDのデッドストックが有ったので、それをお送りいたしました。
    これからは意思決定の質の時代ですね。
    たくさん情報があって、打つ手は無限にあるわけですが、
    どの行動を選択するか?
    その選択の質が問われていて、
    その選択を決定するのが、思考と価値観ですから、
    いろいろな価値観を認めつつも、
    自分の意思決定がブレないように、私も常に学び続けております。
    なにかよい情報がありましたら、ぜひ教えてください。
    今後とも宜しくお願い致します。

  3. きたなか

    島崎先生
    お褒めの言葉をありがとうございます。
    とんでもないです、先生に比べると私なんか足元にもおよびません(^_^;)
    先生のおっしゃるとおりこれからは、意志決定の質が問われると思います。
    先生のように軸のブレの無い生き方をしたいと思っていますが、なかなか難しいですね。
    私も開業して10年目、治療業界に入って20年以上になりますが、今の時代は厳しいです。
    たくさんの情報があり、惑わされている治療家がたくさんいます。
    私もその一人かもしれません。
    先生にお会いして、何か変われる気がするのです。
    すみません、ブログ上のコメントにては、重すぎましたね。
    追伸、手紙の内容は読めても大丈夫ですよ(^^)

  4. 島崎です

    きたなか先生
    私もブレまくっていますから(笑)
    まだまだです。
    「この心に一点の曇もなく、涓滴岩を穿つが如 く・・・」
    と言いたいところですが、
    あっちにぶつかりこっちにぶつかりして、
    そのうち自分の基軸となる価値観を固めたいと願っているところです。

  5. よこぴー

     
    青梅も雪、すごかったんですね!
    伊豆長岡でも雪のため、学校の期末テストが何度も順延され、今日ようやく終了しました。この開放感はなんとも言えず…
    まるで生まれ変わったような気さえします(笑)
    久しぶりにブログを拝見し、シマザキ先生は実践の人だなあといつも思います。意思をきちんとカタチにできるところが素晴らしいですね!
    わたしはすぐに自分の生き方がぶれてしまうことを反省しつつ、でも自分の心身を人に喜んでいただけるために使える人になりたいと、改めて思いました。
    幸せすぎて、ついついとりとめのない文章になり申し訳ありませんでした。

  6. 島崎です

    よこぴー先生
    試験お疲れ様でした。
    来季も主席の特待生扱いでいけそうですか?
    人に喜んでもらう事をする。
    これ以上の経営戦略はありませんから、
    まして歴史のある治療法の基礎から身に付けようと専門学校に再度通うというその取り組みの姿勢が、
    よこぴー先生の意思の反映であり、ブレのない意思決定だと誰もが思いますよ~。
    とっても刺激を受けています。
    鍼治療の先生方は、きたなか先生をはじめ熱いですね~。
    刺激を受けるより、お灸をすえられている気分です。

コメントを残す