オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

遺言

今週の木曜日は医療情報社さんから発売されるDVDの撮影がある。
今は原稿作りの仕上げとリハで大忙し。
今回のDVDは経営と技術編だ。
治療院の経営も、たとえ他の業種でも、経営の本質は同じ。
そして自分の人生の経営も同じだ。
将来、年頃になった私の子供達が、社会人として、職業人として、
出来れば理念企業家として、参考にしてくれるような内容を残したい。
いわば遺言だ。
カメラのレンズの奥に、まだ幼い子供たちの顔を思い浮かべて、
ゼッタイに役に立つ情報を、全力でメッセージする。
成功とは、思い描いて、強く求めた願望を実現すること。
他人と比較して使う言葉ではないと思う。
あくまでも、人それぞれ、思い描いた願望の満足のいく実現だ。
思い描いたことが、社会通念上 「よろしくない」 事では、犯罪者になるわけだ。
思い描いたことが、「楽して儲ける」 事では、全てを失うことになるだろう。
子供たちがよりよい生き方を思い描けるように、教育していきたい。
そして、その願望を達成できる技術を教えてあげたい。
そして、弱い者を守れる人、人のお役にたてる人間に育ってほしい。
昨日は9時に帰宅できたので、子供に絵本を読んであげた。
「ぼくにもそのあいをください」
他の方のコメントも見てください。
www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=11624
泣けたな~。
この絵本を買ってきた妻にも感謝。 著者の宮西達也先生にも感謝。 出版社にも感謝。
こんな名作を、私も残してみたい。
この願望を達成するために、やるべき事にこだわる。 
この生き方、生き様こそ、パパの遺言だ。
 

コメントを残す