オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

連休のご報告

家族5人、3日間1万円生活の始まりです。
食材確保のために、カニやタコのとれるカニかごという罠を仕掛けます。

写真 (5).JPG

釣りを担当する係と、火を起こす係り、それぞれ分担作業ですが、ほぼ息子が仕切っています。

写真 (7).JPG

何も釣れない、何も取れない。
キャンプ場料金が1日3500円というのも計算に入れていなかったので、予算が足りません。
おまけに立ち寄り温泉に行くと全員で4000円かかりました。
子供たちも何か食べられるものはないかと、狩猟生活をしています。
子供が岩場でとった小さな貝でおダシを取って、具だくさんのお味噌汁もつくりました。
お味噌は現地調達で525円でした。

DSC_0340.JPG

お金もなくなり、食べるものもなくなり、何も釣れず、何も取れず・・・・・
駐車場のおばさんに、
「あの辺りにタコがいるから、棒で突っついて探してみな。
 コツコツ当たれば岩だし、柔らかいものだったらタコだから、
 そのまま押していれば、手を伸ばしてきて腕に絡みつくから。」
そう教わって、お見事ゲット!

写真 (8).JPG

水の冷たさはハンパじゃなく、20分入っているのがやっとです。
しかしそこは、父親の役目。
早速ゆでだこにして、

写真 (6).JPG

持って行った最後のご飯と合わせて、タコの炊き込みご飯にしました。

写真 (9).JPG

後は、野球をしたり

DSC_0332.JPG

鬼ごっこをしたり。
この鬼ごっこ。鬼は地面から立てたバットにおでこをつけて、
そのまま5回まわってから追いかけます。
家内や私は3回ぐらい回ったら足がもつれて転んでしまいます。

DSC_0388.JPG

岩場でワニの化石みたいな岩に乗ってみたり、

DSC_0432.JPG

犬にそっくりな岩をなでたり、

DSC_0436.JPG

そんなお休みでした。
子供たちも大満足。
結論から言うと、
キャンプ場代金やお風呂代金を引いたとしても、
3日間1万円生活をすつためには、
その3倍~5倍ぐらいの、キャンプ用品や釣り道具、
レジャー用具や食材がかかるという事でした。
連休をしてしまったため、
ご予約を承れるのが3週間ほど先になってしまいました。
ご迷惑をおかけいたしますが、少しづつ残業して元のペースにもどします。

2 thoughts on “連休のご報告

  1. よこぴー

      
    わー!楽しそう!
    こどもたちたくましくなりますね!
    わたしも遊びで狩猟生活やりたいな~
    野球もやりたいな、本気で(笑)

  2. 島崎です

    卓球本気でやったじゃないですか~(笑)
    この場所が気に入ったみたいで、
    また連れて行ってくれと言われました。
    駐車場の90歳のおばちゃんから2日目に言われた言葉は人生の示唆に飛んでいました。
    それにしても、
    どんなブログを書けばコメントをたくさんもらえるかが見えてきました(笑)

コメントを残す