オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

講演会の補足

満足度93%は講演会としては好成績だという。
しかし普通・やや不満・不満とお答えいただいた方の中に、
全く意味がわからかったと書いていただいたお客様が5名いらした。
講演のメインテーマは「イマジネーション~想像力」
「技術は見て盗め」
そんなセリフが残るこの治療業界。
見て理解するにはよほどの想像力が必要だ。
想像するには基礎知識が必要。情報が必要。
なにもわからない世界の事は、全く想像できない。
だから見聞を広め、本を読み、人の話を聞く。
 
第1部と2部の間の休憩時間には、ジョン・レノンのイマジンを
BGMに流してもらった。
治療業界の将来。そして治療師としての自分の将来をイメージする上で、
私の20年間を参考にしてくれたら・・・という内容だったので、
知ってくれたらそれでOKなのだ。
理解してほしいとは思っていない。
当然、細かい治療のやり方に関しては反論も異論もあるはず。
でも、知ってほしいのは在り方はみな同じだということ。
全く意味がわからない。
そう思ってくれたのなら、私にとってはそれが大成功なのだ。
イメージを促すきっかけになれたのだから。
その人たちが今後それをわかろうとするか、必要ないと思うかは、
話し手の私の魅力による。
何を言ったか?ではなく、誰が言ったか? が問われる。
 
プロスピーカー仲間の加藤秀視さんの言葉が印象的で大好きだ。
それは、プロスピーカーとは? という質問に対して答えた一言。
「夢を与え、夢を持たせ、夢を叶えるお手伝いができる人間」
講演会に御参加いただいた方々から見て、島崎のように
なりたいと思っていただけるぐらいの魅力があったかどうか。
これからますます自分が成長しなければいけない。

コメントを残す