オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

説明会報告

今日は4月から始まる上部頸椎アカデミーの無料説明会をさせていただきました。
上部頸椎カイロ業界の中でも、ビックショットと言われる方が最前列に座っていただいたのには
ちょっぴりビックリしましたが、終了後にお話させていただいたら、
「無料では申し訳ないような内容でした」と言っていただきました。
それには、理由があるのです。
今日は治療業界のセミナーでは、まず聞くことが出来ない内容を盛り込みました。
我がアカデミーにはかつて無い講師陣が集まっておりまして、
その中でも、国の行政機関や大手企業で幹部研修を行う、
≪丸山トレーナー≫ に、一番大切な部分を担当していただくのです。
「えっ? 一番大切なものは治療技術じゃないの?」
多くの治療師がこう考えると思いますが、
専門学校で同じ治療技術を学んでも、卒業後に誰もが同じ成果が出せないことは
身近で感じていると思います。
独立して、開業して、成果を出し続けるためには、
治療技術だけではダメなんですね。
丸山トレーナーの研修費用は、1日80万円です。
企業は彼に2日間研修、3日間研修を依頼して、社員教育に投資をしているのです。
それはなぜか?
今日はこの理由を説明してくれたのです。
ほんの数分でした。
それでも、「プロは違う!」 と唸らせるものがありました。
短い時間で、わかりやすく、ズバッと本質を突いてきます。
ダイヤモンドはダイヤモンドで磨きます。
人は人によって磨かれます。
プロはプロによって研鑽していきます。
私たちは、プロとして、プロを育成します。
治療業界の治療技術だけでなく、全ての社会で技術者とプロの違いがわかる人には、
我がアカデミーの提供する教育水準が創造する成果のイメージがつくのではないでしょうか?
「プロフェッショナル」 NHKでも 「仕事の流儀」 というサブタイトルで取り上げました。
プロを評価する唯一の判定基準は、成果の創造=結果です。
ぜひ、皆さんの目で確かめてください。
次回は3月3日の10時30分からです。 この日は岡山からの参加お申し込みを受けております。
そして3月13日(日曜日) 夜7時スタート という説明会を新たに設けました。
私の上部頸椎マイスタースクールで育成した生徒さんもお手伝いに来てくださいます。
彼らの存在が、技術の伝承という成果を、ありありと証明してくれます。

コメントを残す