オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

診療について

 

青梅本院のご予約画面は下のアイコンをクリックしてください。

     

オンライン予約はこちらから

 

こんな症状に効果が期待できます。

上部頸椎をキッチリ治療する。それは頭と背骨のミスマッチを整える事です。
頭は重さ約4kg、50kgの人なら体重の約8%にのぼります。頭が右に傾いているか左に倒れているかで、体の重心を決めてしまいます。頭の位置が背骨の上にキッチリ乗る。
重心が中心に戻るので骨格全てが変わります。
だから全身のどの部位にも有効なのです。

中でも特効なのが・・・

◆むち打ちの後遺症

劇的です。 事故直後には自動車損害保険の取り扱いも認めてもらえるケースが多いです。 はじめの頃は保険会社さんも「病院でなければ認めない!」という態度でしたが、交渉して1例認めてもらったら、 やっぱり保険屋さんも得だったのですね。以後すんなり認めてくれる保険会社が増えてきました。 私も27年間やらせてもらっていますので、交渉も行えるようになりました。

◆ 寝違え

効果テキメンです。首を治すのだから当たり前ですよね。

◆ 頭痛を伴うようなひどい肩こり。 吐き気がするほどの頭痛

みなさん帰りには顔色が変わり表情が変わり、治療後は頭を動かさない方がよいからお礼はしなくていいと言っても、 喜んで「ありがとうございました」と頭を下げて帰って行かれます。

でも念のため脳外科等で検査をしていただいてからの治療が安心ですよね。

◆ 首から肩 背中へ または腕や手指までのシビレや痛み

(病院では頸椎ヘルニアと診断されているはずです。)

すでに手術をしてしまった方もMRIのコピーを持参で、それこそ藁をもすがる思い という態度を出し惜しみせず(笑)ご来院くださいます。もう安心して良いのに。 当然手術の出来映えで効果も違ってきますが、これから手術を考えている方には、 ぜひ「切らなくても治っている人がいる」そんな力強い言葉をかけて、治療してみたい と思います。

 

◆ 急性腰痛 慢性腰痛

現代病というか腰痛患者さんが多いのだから最初に書くべきでしたね。

大きく分ければ急性も慢性も筋肉痛の一部です。問題は右が痛いか左が痛いか両側か?

サーモグラフやモアレを使って解析すれば、痛みの原因もひと目でわかってきます。

それさえ解れば・・・・治すだけですよね。

5回以上回かかってしまうかもしれないけれど…

◆ 座骨神経痛 または 片足のシビレ

(病院では腰椎のヘルニアや変形という診断を受けると思います。) でも例外としてあまりに高齢だったり、あまりに骨のつぶれがひどかったり、 または両足シビレを出す腰椎すべり症や、脊柱管狭窄症のひどい状態は楽にはなるけど、 まだしんどい。というような治ると言っても上限が出来てしまうみたいです。 だから早めにいらしてくださいね。

◆ 四十肩 五十肩。

その人が治るための体操をお教えします。(ただの体操じゃないですよ!)実践すれば治りも早い。

 


取り組みや症状によって、回数は違うけれども、こんなひどい症状が改善されているます。駅から30分以上かかる交通の便も良くない、看板を出していない、宣伝をしない、けっして安くはない治療院に 日本全国からあとを絶たないのが、喜ばれている証拠なのだと思っています。

現在は痛みの原因として、肉体的な問題と同等に心の問題も扱わなければなりません。 悩みやストレス、怒りやねたみなどのネガティブな思いなども上手に聞き出し発散させる。 日々の生活に少し取り入れるだけで心が落ち着く方法なども提供してきます。 より大きな効果を実感する今日この頃です。

 

オンライン予約はこちらから