オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

解剖実習を前に

新宿駅前分院の帰りや、講演会の帰りにはちょっとご褒美に、

特急の指定席で帰ったり、しかも缶ビールを飲んだりしているのですが、

昨日は品川での勉強会に参加して、本来ならばご褒美もなく立って帰るところを

ただただ勉強したくて指定席に座りました。 もちろんビールもなく。

21146937_10213975131958100_504238410_o

 

教わるよりも教えるほうが学べるって聞きますが、本当にそうだと思います。

こんな分厚い解剖書をカバンに入れて、電車を乗り継ぎ都内まで行くなんて、

よっぽど追い込まれてなければやらないですよね。

でも、見始めると本当に面白いし、また新たな気づきがあるので。

 

今回は家内も解剖と研修に参加するのですが、出発までもう10日となり、

「どう、緊張する?」とか私に聞いてきます。

 

話すことにはいつもやっている技術なので、全く緊張も不安もないのですが、

瞬時に筋肉の名前が出なかったり、言い間違えたり、それがあっては良くないと思うだけで、

それよりも何よりも、自分の勉強が楽しくて仕方ありません。

 

 

D0000048

 

コメントを残す