オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

表層筋と深層筋(表面の大きい筋肉と体幹の小さい筋肉)

トライアスロンという、水泳+自転車+マラソン という3種目競技があります。
鉄人レースとも呼ばれます。 それにハマったこのお二人。
普段から練習に励んでいます。 

207216_496004040454497_1744550608_n.jpg

実はこの二人、ターザンにも登場するトライアスリート。

10988284_787011561353742_7788304732732034542_n.jpg

写真左側、友人の吉原さんはたま~に患者さんとして来てくれる、
でも、風呂で寝て首を痛めるクセがやめられない問題児。
久しぶりに来てくれたので、アスリートなんだからちょっとパワーをつけさせてあげようと、
値上げ分以上のクオリティーを上げた牛丼を食べに行きました。

IMG_1417.JPG

先日の青梅マラソンも30km走破。(写真右)

1512509_783731101681788_3199750393049312867_n.jpg

トライアスロンのスタート前も余裕の3人。(写真左)

1011331_527039240684310_656900399_n.jpg

ゴール目前では、チビッコ達の尊敬と祝福を受けたりしています。
まさに ヒーロー。

226772_506943406027227_1901046350_n.jpg

ですが・・・・・
「やっぱりうまいよな~っ」と牛丼を食べながら、
体幹トレーニングを受けているという話を聞きました。
注) インナーマッスルですね。 深層筋とも呼びます。 
   「とも呼びます」って、英語と日本語だから別の呼び方で当然なんですけど・・・
   体幹トレーニング。 コアトレーニングとも呼びますね。 みたいな。
てっきり、
「今食べてる肉って、肩ロースとかじゃなくて、骨のまわりのスジばった深層筋だよね~」と、
回転寿司のネタって実は深海魚なんだってね~ みたいな話になるのかと思ったら、
コアトレーニングの良さを教えてくれて、その様子を写真で見せてくれました。
その写真を見て、絶句・・・・

10408720_787011391353759_7988161409115471477_n.jpg

「なによ、こんなことも出来ないの!」 あっけにとられた私。
 (実際は 青梅弁丸出しで、あによ! って言ったのですが)
その場で真似してやってみせると、
「スゴイ! なんで出来るの! 普通初めての人はできないよ!
 そのまま足を伸ばして、開いて、スゴイね。どうやって鍛えているの?」
と大げさに褒められてしまいました。
そんな吉原くんが言うには
「俺達、体を鍛えているけど、全部表面の大きい筋肉ばかりで、
 実際に体幹のインナーマッスルは使えていないんだよ。」
私がしていることといえば、毎日鏡に写して良い姿勢を維持する努力だけ。
「わざわざ体幹トレーニングをしなくても、姿勢を注意すること自体が
 インナーマッスルを鍛えるってことなんだよ。」
これ、絶対に間違いありません。
それを証明するために、来週、その体幹トレーニングに行ってきます。
吉野家の皆さん。お騒がせいたしました。

14 thoughts on “表層筋と深層筋(表面の大きい筋肉と体幹の小さい筋肉)

  1. みのきち

    先生、でましたね、体幹話。
    私も体幹を鍛えないと!!と、いつも痛感しています。
    ちゃんと体幹を鍛えれば、もう少しマラソンのタイムも更新できるはずなんですけどね~(^^;;
    ちなみに、次回の大会は6月にハーフを走ります。
    普段自分なりに心がけてる事は、例え短時間でもよいので、風呂上りに毎日ストレッチを行う事です。
    毎日走れなくても、ストレッチをしていれば、怪我の予防にもなりますし。
    ただ、毎日ストレッチをやっても、あまり自分自身、体が柔らかくならない気がします 笑。
    先生の本、楽しみにしてます(^ ^)
    素人が読んでもわかりやすい、そして楽しいのをお願いします 笑。
    追伸:私は、吉野家より、すきや派です 笑。

  2. 島崎です

    みのきちさん
     ここにもアスリートがいらっしゃいましたね~。
    みのきちさんもトライアスロンどうですか?
    毎日のストレッチと軽い筋トレができるといいですね~。
    次も自己ベストまちがいなしですね。
    すき家のファンは多いですね~。
    山辺さんは、
    「夕飯に行くけど、いっしょに行く?」 
    と誘うと、大概行くのですが、
    吉野家の時だけは絶対に行きません。
    たぶん、すき家派なんでしょうね。

  3. みのきち

    トライアスロン、憧れるんですが…
    まず、泳げない…。
    自転車は、メンテが面倒…←結構面倒くさがりなんです、私…。
    いい自転車を買えば買うほど、手間ひまかけてメンテしなきゃいけない事は、だいたい想像つきますよね。
    と、言うわけで、靴さえあればいつでも走れる、お手軽なランニングに辿り着いたのでした 笑。
    筋トレは、ジムにいかないとできないので、筋トレの機械を自宅に欲しいです←冗談です 笑。
    山辺さんは、やっぱりすきや派ですよね?!←確認お願いします 笑。

  4. 島崎です。

    みのきちさん
    現在、12時半回りましたが、未だに夕飯も食べずにオフィスで原稿書きです。
    彼らの自転車、サーベロ って読むらしいですけど、ごっつうええやつらしいでっせ~。
    みのきちさんには
    X JAPANのヨシキさんのロスの家が理想的ですね。
    だめだ、このコメントにも の の連続になってしまう。
    今日は帰りましょう。
    バイクで来たので雨が止むまで仕事しようと思ったのですが、
    ちょうど止んだみたいです。
    それにしても、お手軽ランニング感覚でフルマラソンは走れないでしょ~。 
    恐るべし。 すき家パワー。

  5. 森俊樹

    3/8 ラストでお世話になりました森と申します。
    施術後1週間たち 頭痛 骨格の矯正
    きしみ等の好転反応に悩まされてます
    正しい姿勢を維持するよう 長年の癖の足組みや肩肘つき 猫背とも闘ってます。
    先生がご指摘のとおり
    長年馴染んた体の曲がり
    体は治せても習慣が治せない…という現実
    私の場合 体幹鍛える前に正しい姿勢を保つ習慣から…長い闘いになると痛感しています。

  6. 島崎です

    森様
     先程はメールありがとうございました。
    無理言ってこちらにもコメントして頂いて感謝いたします。
     姿勢の変化に伴う あきれつ というか、
    メールには記載していただいた、ドライビングポジションや症状の変化を見ても、大きく骨格が動いていることがわかります。
    短期間にそれだけの骨格が動いていると、やっぱりつらいですが、変化が大きい証拠なので安心して注意事項厳守に専念してください。
    人は、変われるか?変われないか? という人類の長年の課題を解決しようとしているわけですから。
    私の経験上の答えは、
    人は、変われる。 でも、人を変えることは出来ない。
    本人が変わろうと思って努力した時だけ、
    人は必ず変われる。
    今の習慣は自分が作ったものですし、
    新しく良い習慣も自分で作れます。
    そんなに長くはかかりませんよ。
    応援します。
    コアトレーニングは、やっていはいけない注意事項をちゃんと守れるようになってからです。

  7. 森俊樹

    島崎先生
    好転反応に心折れそうな日々が続く中 心強いエールのお言葉 ありがとうございます。
    大きく骨格が動く…衝撃的な現象に驚き、
    この辛さが変化の大きさと知り安堵しました。
    人類長年の課題…人は変われるか?
    偉大なテーマを突きつけられて背筋がさらにピンと伸びました。
    好転反応か先生のお言葉か?(笑)
    何れにせよ 施術戴いたお陰で 心より感謝致します。
    施術後の日が浅く身体改造中の身の為、コアトレーニングなど高次元のテーマはまだ先のようで ひたすら好転反応と闘っていきます。
    また週末 お世話になりますので、ご指導の程よろしくお願いします。

  8. 島崎です

    プロからご指摘がありましたので、
    こちらに加筆いたします。
    まさか、これほどまでに体のプロが見てくれているとは予想だにしなかったので、嬉しい状況です。
    インナーマッスルとは、機能的分類をした場合に使う言葉で、関節を安定させる働きを持つものを指し、
    深層筋とは、位置的分類に使う名称なので、
    インナーマッスルを日本語に訳すと深層筋という解釈は間違いです。

  9. 島崎です

    森様
     背筋が伸びたのは好転反応です(笑)
    「治療院には何でもかんでも好転反応でごまかされちゃう」 って話も聞きますが、
    その後、良くなるのであれば好転反応ですし、
    悪くなったなら悪化反応です。
    それは素直に認めるとして、現在はどちらにも分類されない、生体反応 が正しい表現なのかもしれません。
    ですが、先ほどちょうだいしたメールを転記させていただきますと、
    3/8 ラストでお世話になりました森です。施術後に車の運転席でミラーのズレとヘッドレストのフィット感があり 約四半世紀悩まされた体幹の歪みが矯正された実感に感動しました 常に右肩下がりだった文章が自然に真っ直ぐ書けた事にも驚きました。
    心より感謝申し上げます。
    現在は 頭痛 骨格の矯正 きしみ等の好転反応に悩まされてます。正しい姿勢を維持するよう 長年の癖の足組みや肩肘つき 猫背とも闘ってます。
    という内容ですから、ものすごい変化をしているので、
    これは安心して、逆に余分な手を加えずに、自然治癒していく工程を見守りたいと思っています。
    森様の中では、 「意識して変える」 という部分も多いかと思いますが、
    実際は体験なさったとおり 「無意識下」 で変化しています。
    それが私どもが自信を持ってお伝えしている 「全米に響き渡った究極の自然療法」 です。
    注意事項を守ってくれたほうが、より自然治癒しやすい という程度のことですから、
    そんなにリキんで闘病しなくても大丈夫ですよ(笑)
    勝手に治ってくれます。 
    余計なハッパかけてしまってすいません。
    ですが、人類の課題は今まさに解決されようとしています。
    この治療経過を一つの成功体験として、今後も他のあらゆる分野にも応用して、思い描いた自分の理想像に自らを変えていく為に活かしてください。
    ・・・・ そこまで拡大解釈しなくてもいいですよね(笑)

  10. 島崎です。

    森様にご了承いただいてメールを転記させていただきます。
    島崎先生
    昨夜に続き 報告致します。
    夜 布団に入ると頭から肩 背中 腰が真っ平にぴたりと布団に触れる快感があり、長時間仰向け寝が出来るようになりました。これまで歪んだ骨格で首や腰に負担がかかり仰向けが辛くていつも側位寝ばかりでした。
    リラックスして仰向け寝が出来るなど驚きです。
    かたや骨格矯正の反動に悩まされています。施術後の頭痛に始まり 打撲みたいな痛みが首回りから肩口 肩甲骨に降り背中に痛みが出てます。
    正しい姿勢が身体に良いと知りつつ未だ慣れてなく 疲れると歪んだ姿勢で楽してしまい でも直ぐに違和感があり姿勢を正して…落ち着きのない子供のようにグラグラ…そう云えば遠い昔 落ち着きないと良く叱られましたっけ❓
    生体反応でいろんな事に気付かされます。ありがとうございます。
    私からの返信は、
    森様
     ご報告ありがとうございます。
    姿勢の変化は物凄い勢いで進んでいますね。
    昔の事を思い出すと、やはり子供の時には歪みの兆候があったようです。
    ですが、首(の骨の位置)が伸びすぎて、首の前後の筋肉の長さがそれに見合った変化をしていないようです。
    首の後ろ側の筋肉が頭痛を作り、
    首の横側の筋肉が肩から肩甲骨の痛みになります。
    おそらくストレートネックがグングン治っている事によるものなのですが、
    次回の治療で変化をより進めて解決するか、もしくは変化を遅くして痛みを緩和するか、
    それとも全体像を考えてこのまま変化を数日続けるか、
    色々考えてみます。
    あと、3日ですね。
    ↑ ここまで
    昨日も治療業界の方々と大勢お話をさせていただきましたが、
    皆さん「森さん、すごく治りそうですね。そのごどうですか?」 と気にしてくださっていました。
    好転反応を経て良くなてっていく典型的な例ですね。
    もっとゆっくり変化させれば苦しくはないのでしょうが、ゆっくりの変化では治らない・・・
    乗り越えていただくしかないですね。

  11. 森俊樹

    島崎先生(症例報告のオマケ)
    引き続き、今朝は肩口 肩甲骨から腰痛 膝に痛みが広がり 錆びれたロボットの様に軋みます(笑)
    満身創痍 孤軍奮闘している私の症例が、いつの間か大勢の方々に伝わっているなど お恥ずかしい限りです。
    全身に及ぶ好転反応に忍耐力が試される思いがします。心折れそうな時、皆様に注目される身である事を自覚して奮起しています。私の症例が少しでもお役に立ちましたら幸いです。皆様に心より感謝申し上げます。
    ありがとうございます。

  12. 島崎です

    森様
     ありがとうございます。
    仰臥位ができるようになったことで、一気に変化は加速しているようです。
    腰から膝まで軋みが広がったのもその影響です。
    8日の初診時は腰と膝の症状がなかったのですが、既往歴に腰がありました。
    膝は古傷ではないらしいですね。
    痛みが右膝に来ているのであれば、
    今までの歪みが改善している結果だと思います。
    左膝の場合は次回治療することで改善します。
    微熱とかはでていないでしょうか?
    風邪をひいて節々痛いのとは違うはずなのですが、念のため。

  13. 森俊樹

    島崎先生
    お忙しい中、お気遣い戴きありがとうございます。
    腰痛は26歳でヘルニア患い入院歴があります。およそ5年程リハビリ養生して、最近まで特に問題ありません。先生に施術戴いた好転反応で久しぶりに痛みました。
    膝に既往歴はなく 今 両膝のお皿回りが痛んでいます。
    風邪や熱はなく、骨格矯正のきしみ痛以外は元気に凹んでます。(笑)
    次回の治療でお目にかかるのを心待ちにしています。
    よろしくお願いします。

  14. 島崎です

    森様
     ヘルニアで入院なさった時の痛みと、
    現在の腰痛は、痛み方も痛い場所も、種類が違うと認識できると思います。
    膝の痛みも関節部分ではなく、大腿四頭筋腱のつっぱりによる痛みみたいですね。
    全く心配ないです。 
    猫背と、それに伴う骨盤が下がっている状態、
    立ち方が前かがみ気味でおしりが下がっている状態から、
    骨盤が起きて、おしりが上がって、
    それによって腰の前側にあるソケイ部から大腿四頭筋が引き伸ばされて、
    ひっぱられた膝の上が痛いという仕組みです。
    全て順調に進んでいます。
    楽しみです。

コメントを残す