オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

薬物乱用頭痛

新しいイメージ.BMP

頭痛薬。「痛くなり始めたら、ひどくなる前に早め早めに飲まなければ」
そんな取り組みをしている患者さんはたくさんいます。
でも、そんな頭痛薬の過剰摂取が、実はひどい頭痛を引き起こしている事が多いのです。
(薬物乱用頭痛と言って、特に偏頭痛や緊張性頭痛の方に多いようです)
写真の彼女も脳神経外科まで受診して、提示された治療方法は頭痛薬処方でした。
学校に行っても座っていられない、ひどい時には学校に行くこともできない。
お母さんが気付いて頭痛薬をやめさせたら、あのひどい頭痛がなくなったそうです。
愛する娘のためとはいえ、このお母様が賢明でした。
「そのお薬、やめた方がいいんじゃないでしょうか?」
私達がそのような指示をすると、医師法違反になりますので、現場ではなかなか言えずにいます。
でも、このような実例を提示すれば、そこから得られた気付きと自らの意志で、
薬害のスパイラルから抜け出してくれる方が増えるのではないか。
そうお願いしたら17歳の彼女が快諾してくださったので、情報提供させていただきます。
(でも、可愛いから顔は隠してもらってね)
「もしかして、私も?」 と思った方。 試してみる価値はありそうですよ。

2 thoughts on “薬物乱用頭痛

  1. よこぴー

    医師法違反なんですか!
    知らなかった!
    バンバン言っちゃってました。
    でもいいや、わたしは、違反してても(笑)
    ちょっと、気をつけよ~っと

  2. 島崎です

    よこぴーさん
    患者さんに感謝されていれば訴えられません。
    だからよこぴーさんは大丈夫です。

コメントを残す