オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

自然治癒力の証明と再確認には、 上部頸椎カイロプラクティックが有効。

今朝一番の患者さん。 3回目にして全く痛みなし。 
検査結果も全てOKなので、再調整必要なしのノーアジャストメント。 
ご本人いわく
「気がついたら治っていました。もうまったく痛いところがありません。」
このニュアンスこそ自然治癒の治り方。 
「当日だけ楽だったけど、すぐに戻ってしまう」 という治療とは全く違う。
それも日に日に改善していくので、何かを境に痛みが消えるのではなく、
だんだんに忘れるように症状が消えて、そういえば痛くない! 気にならない!
というように変化していく。
それがわかっているので、1回の施術の後は2週間程度の期間をあける。
毎日治療する必要が無いのだ。
「検査結果も良くて、今日は治療しなくても平気です。次は3ヶ月後に来てみてください。」
こうして治療期間は終了する。 あとは健康管理です。
言っていることと、やっている事が一致している。
著書やパンフレットに書いてあることと、実際の治療内容が一致している。
「自然治癒力があります」 と言いながら、
「それでは毎日来てください」 と言うのは、 やっぱりおかしい。
症状が出ている部位を治療して、原因に作用しない対症療法も、やっぱりおかしい。
必要の無いアジャストメントはしない。
その場しのぎの短期的な改善では満足しない。
それが上部頸椎カイロプラクティックの真髄です。 

コメントを残す