オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

能力

ストレスに悩む人にぜひ知っていただきたい。
人間にはたくさんの能力があるのだが、
そのほとんどは表には現れないで、《潜在能力》などと言われる。
逆に表れているほとんどの能力は《後天的に教育された知識》というか、
生まれ育った環境の中で教わり学びながら身につけた教養や
価値観、信条、哲学などであり、
それが他人から見たら、能力とか人間性を含めた魅力ということになる。
他人と比較されるのも、また比較するのもこの目に見える知識で、
「最近の若者は恵まれすぎていて、ハングリースピリットがない」
と、今と昔でもよく比較されるが、
これを聞くと《スピリット》=《魂》まで、
後天的に身につけさせられた知識だとわかる。
その他では《本能》や《基本的欲求》または《潜在意識》など、
目に見えない能力を言い表している。
このわかりにくい文章で何が言いたいか? というと
価値観や人格、または魂までも他人の影響を受けているということ。
言いかえれば親や教育者が自分の正しさを子供に反映させているのだ
成長過程で身につくので、本人もそれが正しい自分の姿だと、
何の疑いもなく信じ込んでしまう。
しかし、その本人に生まれ持った本能や基本的欲求と、
作られた自分のイメージは違うので、そのギャップに苦しむことになる。
ここに体に害を及ぼすほどのストレスを生む発生源があるのだ。
詳しくは明日また書きます。

コメントを残す