オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

精神論じゃなくて行動論です。

自分が幸せになるために、自分が、自分が、って利己的になったらダメなんですね。
相手は何を望んでいるか? 相手は、相手は、って利他的に考える習慣が、
人に必要とされる人間になる秘訣と言われています。
多くの人に必要とされたら、それって幸せなことじゃないですか? 
利他的で正しい行動をとること。
(ここまで書いておいたのを間違えてアップしてしまっていました)
自分が気分良くなる事(遊びに行く、お酒を飲む、朝寝坊などなど)を優先して、
「まず自分が幸せにならなくちゃ、患者さんを喜ばせない」 と言う治療家。
治療技術を高める事(研究、学習、練習、勉強会参加などなど)に時間を使って、
「せめて患者さんの体の不調だけは改善して喜んでもらえたら」 と言う治療家。
どちらが利他的で正しい行動なのか? 
どちらを選べばいいのか?
私もじっくり考えて、誘惑に負けないようにします。

コメントを残す