オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

第2回 伊豆大島出張治療

昨日の朝一番の飛行機で調布から伊豆大島へ。
3月に慰霊と出張治療治療に伺って、ちょこっと好評だったので、
また行ってきました。

写真 4 (5).JPG

長年通ってきくださっている下司さんと、写真左は地元大島の鍼の先生で、
東京まで上部頚椎カイロプラクティックを学びに行っている浜岡先生が
コーディネートしてくださいました。

写真 3 (11).JPG

治療予定人数が28名 前回が15名ですから、約2倍。
この写真の方も喜んでいただけました。

写真 2 (18).JPG

私達のような技術職の良い所は、体一つでボランティアができることですね。
もちろん、設備が整っていないので、いつもの効果とは違うのは確かで、
まあ、半分ぐらいかな~と思っていたら、それ以上の良い結果が出せて嬉しいことです。
カイロを学び始めた浜岡先生が、
私がどれだけ高度な技術を駆使しているか、それにはどんなに集中力が必要か、
という様な事を下司さんに熱く語っていたので笑ってしまいました。
「そんなことはなくて、慣れと、ちょっとのコツなんですよ。
  もう25年やってますから。 そのコツって言うのはね。」
そうやって久しぶりに技術指導できるのも楽しいです。
もう1回ぐらい、行ってみようかな~。

4 thoughts on “第2回 伊豆大島出張治療

  1. よこぴー

    今回はシマザキ先生が熱く語ったのではなくて、
    浜岡先生の方が熱かったんですか?
    私も今日は東京に泊まりで出張治療です。
    明日は先生方に負けないくらい、熱く語ってきます! 笑

  2. 島崎です

    よこぴー先生
     学び始めは熱くなりますよね(笑)
    僕は、いつもの効果が出ない事でだんだんテンションが下がってしまいました・・・
    まだベットや環境が違うのを技術でカバーしきれない事が、腹立たしいというか。
    家内が言っていた言葉の意味がまたも証明されてしまった感じです。

  3. じゅんじゅん

    シマザキ先生でさえも、テンションが下がったり、ご自分に腹ただしく感じることがあるんですね。
    …なんだか安心しました。
    他人には優しいのに、ご自分には厳しいんですね。
    伊豆大島お疲れさまでした。

  4. 島崎です。

    じゅんじゅんさん
     そんなことないですよ。
    自分にいちばんやさしいです。
    効果が出ない治療をしていると、自分の存在価値がない気がして、テンションが下がってイライラして、そんな時は他人に厳しくなりますよ~
     
     

コメントを残す