オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

痛みの悪循環

「痛いから動かない。歩くと痛いから歩かない。」
そう言う患者さんも多いのですが、それでは筋肉も落ちるし血流も悪くなります。
血液が流れないと老廃物がたまり、これは発痛物質になりますからますます痛い。
そして痛いから動かない、動かないから痛みが消えない。
痛いから動かない。動かないからますます痛い。
これが痛みの悪循環です。
もう1つは、
痛みがツライので、いつも気にする。 
こう動かしたら痛い、そうするとこっちも痛い。
このように自分から痛みを作って、痛みを見つけて、痛みを増やしてしまいます。
そうすると、脳自体が痛みに対する過敏症になってきます。
これも痛みの悪循環。
こんな場合病院では、
脳の機能を低下させるために、抗うつ剤を処方され、
痛みを伝える神経のネットワークを阻止する薬、リリカなどを処方され、
痛み自体に神経ブロックを注射するという、同時攻撃をしつつ、
痛い時こそ痛みを忘れるように、気を紛らす思考管理を教わることになります。
このどちらのタイプも、ただ治療しただけでは良くなりません。
私の妻は、福山雅治氏のダンロップ特大ポスターが欲しいあまり、
「私の車のタイヤ交換するからね~。子供乗せていてスリップしたら大変だから」と言っていました。
さて、私の自宅の玄関を開けるとこんな感じです。

写真 (83).JPG

寝室はこう。

写真 (82).JPG

子供を寝かしつけて鼻くそを見つけると、このポスターの鼻の部分にこびりつけておきます。
結構怒られます。 
「タイヤ替えたら走りが違うわ~。さすがマシャ!」とか言っていた妻ですが、
まもなくスピード違反で捕まりました。
今朝は早起きして、免停講習の妻を駅まで送りました。
これもある意味、悪循環。 原因と結果の法則と言えそうです。
そう言えば昨夜、
「明日は朝早いから弁当はいらないよ」優しく言った私。
実は姫路から宮大工の西嶋棟梁がお見えになるので、
「なんか名物こうてきてや~」とたのんでおりました。
姫路駅名物、えきそばのお持ち帰り。

写真 (85).JPG

お昼にいただきました。 う~ん。関西の味。 美味しいです。

写真 (86).JPG

2 thoughts on “痛みの悪循環

  1. buri

    おおぉ、すばらしい。
    まったく期待もせずにブログをのぞきにきたら、、、福山のポスターが目に飛び込んできました。。。
    癒されます。
    とくに玄関の等身大(?)のがいいですね。
    帰って着たら福山雅治が出迎えてくれるなんて、贅沢なしつらえです。
    こんなこと考えつく奥さんって、すごいですよ~。

  2. 島崎です

    Buriさん
    僕のバイク部品を買いに、妻にカー用品店に行ってもらい、
    そこでこのポスターを見つけ、
    「タイヤ替えたらちょうだい」というムチャクチャな交渉をして、
    そして罰金。
    たかが200円ぐらいの電球を買うだけだったのに、
    タイヤ代、罰金、と悪循環で進んでいきました。
    等身大ではないのですが、邪魔なことは確かです。

コメントを残す