オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

病院内でカイロをすると

アメリカではカイロプラクターはドクターです。
そのカイロプラクティックドクターの力量によって結果も評価も違うのは当然ですが、
ニューヨークの病院内で上部頸椎カイロを実践しているジョージ先生は全てが突出しています。

私共のところに来院してくださる患者さんは、整形外科を受診した際に下部頸椎の診断を受けています。
「頸椎5番と6番の間が狭いですね」「頸椎の下から2番目が狭いですね」
「ここで神経を圧迫しているので、手のシビレと肩甲骨の痛みが出ますね」
という具合です。  こんな写真です。

上部頸椎カイロプラクターによる頸椎のレントゲン撮影及び診断はそんなレベルではないんです。

 

コメントを残す