オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

上部頸椎マイスタースクールの生徒さんからすごい症例報告です。

メンバーの皆様 お疲れ様です。 当院で来院された14歳の分離症の男の子です。

 

病院で写真左の状態が最終形態で、もうくっつかないと診断を受けました。

 

5月に来院しアジャストメントを行いだして4ヶ月後の状態が右側の写真です。

 

かなり骨癒合が見え病院の先生が驚いたそうです。 ちなみにここまで治療は5回受けました。 

22901500_588254118173909_1226979588_n

 

という報告を受けました。

 

一般の方にはこの凄さがわかりにくいかもしれませんが、
これは本当にすごい改善例です。

早くも生徒に追い越されました。

2 thoughts on “上部頸椎マイスタースクールの生徒さんからすごい症例報告です。

  1. 冨岡

    こんばんわ。14歳の男子学生、きっと大興奮で先生に報告してきたのでしょうね。写真の内容は残念ながらド素人の私にはわかりませんがこの男子の気持ちは少しはわかるつもりです。きっと、この男子は分離症という現実から心身の大切さなど掛け算式で多くの喜びと学びを得られたのだと思います。オフィスシマザキ・・・なんと素晴らしいことでしょう。

  2. 島崎広彦 Post author

    富岡様  コメントありがとうございます~  ただ、記事の書き方が下手ですみません。 これはオフィスシマザキでの症例ではなくて、私が他県の先生方に個別に指導しているのですが、そこの生徒さんがこの様な結果を残してくださったのです。 これはこれで、また嬉しいものです。 記事はちょっと手直しを致します。 

コメントを残す