オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

治療よりも予防が大切

小学5年生の長女に虫歯が見つかりました。
なんと学校の検診で指摘されたそうだ。
帰宅するなり、そのことを言いつける5歳の次女がまたかわいらしいです。
すぐさま床に寝かせて、徹底的に歯磨きをしました。
歯を磨くとはこういうことだよ。と、見本を見せるためですね。10分ぐらい磨きました。
「この虫歯の治療費はお年玉から出しなさいね」 と言いながら(笑)
翌朝も、鏡を持たせて歯磨き指導。
「いいか、よく聞きなさい。
 パパは毎日大勢の患者さんが来てくれているでしょ。
 その中のたった1人に、クレームと言って、嫌な思いをさせたり、
 怒られたり叱られたりしたとするよね。
 
 そしたらその人1人に謝れば済むことじゃないんだよ。
 他の患者さんも、言わないだけでその人と同じような思いをしているという事なんだから、
 なんでそうなったかという問題を見つけて、その改善に務めるんだよ。
 だからクレームを言ってくれた人に感謝できるし、本当にそういう人たちのおかげて、
 喜んでくれる人が増やせたんだし、こうして今まで25年間この仕事を続けてこられたんだよ。
 
 あなたも今回、1本虫歯になったけど、その1本を治療すれば済むことじゃないんだよ。
 他の元気な歯も、同じように虫歯になっちゃう可能性があったという事なんだから。
  
 そうやって考えることが、経営者の考え方なんだよ。
 悪くなったら治療するんじゃ遅いんだ。悪くならないように予防する。
 さあ、わかったかい。
 お前もその1本の虫歯に感謝して、これからも一生この歯を大切に使わしてもらいなさい。」
普段は、 いつもうるさいな~ という顔をする娘ですが、
すごく深くうなづいて、また一生懸命歯磨きをしていました。
経営に興味があるからなのでしょか?
違いますよね。 お年玉が減るからですよね(笑)

コメントを残す