オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

治療の目的 

カイロプラクティックは病気の診断も治療もしない。
だから患者さんの痛みや症状を聞いたり、見たり触ったりするのは、理論から見て間違いです。
私は痛いところを聞いちゃうし、調べちゃうし、触っちゃうし、
ともすれば「これで楽になったでしょ?」とか言ってしまうので、
カイロの理論からすれば、よろしくないのです。
「治療の目的が変われば、治療の質と手段が変わる。」
オフィスシマザキの心臓部分を話しています。
WinWinの治療院。 患者さんを勝たせるとは、どういうことなのか?
【Facebook限定・第2回】WinWinになる施術院のための成功法-出版記念講演会-

コメントを残す