オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

S_17.JPG

首を治療した後に、このようなベットで40分ほど仰臥位で休んでいただきます。
首を安定させるためと、リラックスして効果を高める狙いです。
適度な明るさと、ゆったりした音楽、心地良い温度(ぬくもり)
そしてフィットする枕。
この条件がそろうと、治療後の副交感神経優位と相まって、
ふだん眠れない方も、ス~ッと枕に沈み込むように眠ってしまう事があります。
腰が反り返っている姿勢の方が仰臥位に寝ると、
腰の下に腕が1本入るほどの隙間が出来てしまうものですが、
治療後は背中がベットにビタッと着いて、足先も温まり、よく眠れた。
という事になると、あとは放おっておいても良くなります。
その中で、
「先生のところで使っている枕は、どこで買えるのですか?
 売っていただけないですか?」
と、聞かれることが多いのですが、
蕎麦の実から自宅で作っていたので、どこにも売っていないのです。
そして、畑で蕎麦を作らなくなったので、もう出来ないのです。
そこで山梨県のお蕎麦屋さんに電話をし、そば殻を送ってもらい、

IMG_1402.JPG

殺菌及び乾燥のため、天日に干してゴミを取り、(父の仕事)

IMG_1401.JPG

使われなくて廃棄処分になりそうだった着物の反物を使って、
枕が出来あがりました。 (母の仕事)

IMG_1405.JPG

私は全くノータッチですが、楽しくやっているみたいです。

8 thoughts on “

  1. コロっち

    先日は、治療して頂いて、ありがとうございました。
    先生!!ありがとうございます。
    素晴らしいタイミングです。
    先日の治療の後、母とオフィスの枕について話していた所でした。
    母『オフィスの枕は何だかいいよね~』
    私『枕の端っこ触ってみたら、そば殻っぽかったよ。横向けないから、何となくだけどね。』
    母『手作感もあるし、お母さんの手作りかな?』
    なんて話していました(^^;
    大地の恵みと、愛情がたくさん詰まった枕だったのですね!
    気持ちが良い訳です。
    先生のお陰で、指先の感覚も冴えてきた様です(*^^*)
    待合室の掲示板で、山田朱織先生?の枕についての、新聞の切り抜きを拝見し、高さ等も気になっていた時でした。

  2. 島崎です

    コロッちさん ありがとうございます。
    蕎麦アレルギーがある人だけ怖いんですけど、
    もうそこまで蕎麦としての効力がないぐらいにふるいにかけて、
    材料はすべて廃棄処分目前のモノですが、
    手間はかかっているようです。 
    (他人事のようですが笑)
    仰臥位で使う枕と、
    側臥位の枕は、肩幅の関係で同じではいけません。
    16号整形の理論は寝返りをしやすくする高さなので、
    ある面から見ればGoodなのですが、
    弊害もなくはありません。
    仰臥位で枕の高さが合わないと、鼻が詰まったり、
    いびきが出たりします。
    仰臥位でいびきが出るので、側臥位ばかりで寝る人も多いですが、治療と枕でいびきが軽減することもありますが、舌根沈下という下顎と舌の落ち込みで気道を潰してしまう場合は、Cパップという圧縮空気を流し込む装置が必要になったりします。
    枕で悩む方は多いですが、
    枕をいろいろ変える前に、首の柔軟性をもどせば、
    どんな枕でもあまり関係なくなるのですが。
    「お先まっくら・・・・・」
    読んで字のごとく、「先に枕」 では色々な枕が増えるだけで、なにも改善しません。
    未来を明るくするには、まず先に首の治療で、
    未来を切り開くしかないですね。
    そこまで治療するのは、本人の努力と合わせて、
    本気で取り組む必要が有りますね~。
    お母様、今週でしたっけ?
    また修正しておきます。

  3. コロっち

    島崎先生様
    枕も奥が深いのですね。仰臥位と側臥位・肩幅の関係で、枕の幅が同じではいけない。とは知りませんでした!
    先生のおっしゃる通り、首の柔軟性が大切なのですね。
    よくテレビでも放送されていて、16号病院にも脚を運ぼうかな…?と思っていた頃にオフィス・シマザキを紹介させて頂きました。その場しのぎの 治療は、良くない事も、オフィスに通わせて頂く中で、改めて勉強させて、いただきました。
    先生の本気で取り組む姿勢に、恥じない位患者本人も、筋トレとか食生活等も含めて、治す努力を続けて行きたいです。
    母は、水曜日に予約をしました。修正の程、宜しくお願い申し上げます。< (_ _)>

  4. 島崎です。

    コロッちさん
     いろいろ情報が多くて、悩みますね。
    枕や健康器具、健康食品、その場しのぎの対症療法、
    いずれも悪くはないのですが、
    いずれも体を治しているのではなく、
    体に取り入れるものを変えているだけなので、
    その時の辛さを緩和して、緊急回避する手段としてはとても有効なのですが、
    本当の健康を望むのであれば、
    健康器具を使っているから調子が良い、
    健康食品を取っていれば元気でいられる、
    という枠組みから抜けだして、
    「本当に健康な人は健康器具も健康食品も目にはいらない。
    そんなものは不健康な人が使う器具と食品だ!」 というぐらい、
    ちょっとひねくれた強さがないとダメかもしれないですね(笑)

  5. 島崎先生 お元気そうですね。
    蕎麦がらの枕は、お父様とお母様が作られた
    ものなんですね。
    とても寝やすく休んでいて落ち着きます。
    毛布も厚みがあり暖かいです。
    いつもありがとうございます。

  6. 島崎です

    桜さん
     こちらこそありがとうございます。
    春のモーフは少し薄手にして、セリーヌになる予定です。

  7. コロっち

    島崎先生様
    先生~!かっこ良過ぎます!!ひねくれた強さだなんて、そんな事無いです!q(^-^q)
    むしろ、その強気な気持ちが、病気や心身の不調もさえ、はね除けてしまう力に変わるのでは、ないでしょうか。上部頸椎の治療をしっかり行っていれば、発病や再発に怯えるなんて、無くなりますよね。
    私達の自然治癒力は、こんなもんじゃない!やれば出来る!!
    身体よもっと蘇れ!!と感じました(笑)

  8. 島崎です。

    コロッちさん
     死んじゃう以外は全てかすり傷です。
     眠れなくても死ぬことはない。
     もし何か合っても、その時が寿命、
     それは運命として受け入れる。
     でも、運命以外の自由選択出来る部分で、
     最高のチョイスをし続けること。
     そして自分のチョイスが正しかったと、
     自分に対して、自分の行動で証明すること。
     
    う~ん。 かっこいい。
    いつ死ぬかはわからないけど、
     それまでどう生きるかは、自由ですから。
    死ぬまで生き(行き・活き・粋)ましょう。
     
    著書の181ページの終わりと182ページに改定有るのですが、
    自然治療力は万能か? といえばYes ですが、
    自然治療力に全てを委ねる治療が完璧かと問われると NO なんですね。
    まずは変形した骨は戻らない。潰れた軟骨も戻らない。
    体の中では退化していく機能や器官があったりしますし。
    自然の治癒力なので自然退化や自然劣化も含めて、その能力に減退は有るのですが、その時点では体をより良く活かそうと働いてくれているのは間違いないです。
    ただ、そんその時最高の出力で自然治療力が出ているかというと、首の問題やその他の影響で、多くの人が自然治療力活性異常を起こしています。
    コロッちさんのような機能低下症状は、
    今までの正常な働きを戻すだけで、問題は改善するわけですから、
    とても良い治療ができていると思います。
    ここまでも順調ですが、これからも改善し続けると思います。
    また、たまに来てください。

コメントを残す