オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

東京オリンピック出場を目指し

日本トライアスロン連合の強化指定選手 渕上祥子 選手の治療を担当いたしました。

10646861_693006987459791_5496253369480399265_n.jpg

病院を受診して坐骨神経痛という診断が付いているそうですが、
聞いてみたらレース中に自転車で転倒して、右のおしりを強打したそうです。
競技用の自転車のフレームが折れる程の事故ですから、かなりのスピードでしょうね。
そんな衝撃で壊れる場所はというと、ココですわ。

10635776_693006960793127_7083216706386041463_n.jpg

今回は2回目なので、治療効果を確認しています。
足の上がりも良い感じです。

10689815_693007184126438_8704125621927614598_n.jpg

鉄人レースといわれるトライアスロンですから、少しのひずみも体にダメージを与える事でしょう。
やったことないからわかりませんけど(笑)
10月26日に日本選手権があるので、まずはその日が絶好調であるように逆算していきます。
ここでの成績が良いと、来年からまた待遇が変わるそうで、
JOC(日本オリンピック委員会)強化指定選手に選ばれたら、
今度はまた専属のトレーナーがついてくれるわけですから、
そこまでサポート出来たなら、ちょっとは僕のことも褒めてください。 

2 thoughts on “東京オリンピック出場を目指し

  1. よこぴー

    シマザキ先生のところには、いろいろな種目の選手が来てるんですね。
    三枚目の写真くらい脚があがれば、痺れや痛みがとれてきている証拠ですから、
    「ちょっと」どころか、「大絶賛」でしょう(笑)

  2. 島崎です

    よこぴーさん
    いろいろな方が来てくださいますね。
    自分自身が運動を極めていないのですが、
    重心や関節の可動域を基礎とした体の使い方は共通ですから、
    いつかバレリーナ専門の治療院にしてしまいたいとも思っているぐらいです。
    三枚目の写真はラセーグテストですね。
    もう10Kmの自転車とランをこなして、
    運動中の痛みはなく、次の日の筋肉痛だけ少し出たそうです。
    ちょっっといいかんじですね。

コメントを残す