オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

日野原重明先生と

DSCF4229.JPG                                         先日ホテル・ニューオータニでのクリスマス晩餐会にて、
聖路加病院理事長・日野原重明先生の講演を聞かせていただいた。
成人病と言われていた糖尿病や高血圧症、高脂血症、痛風などを、
生活習慣病と呼び名を変えさせるように働きかけ、予防を意識させたのは、
日野原先生の提案である。
98歳だそうだ。
ものすごく元気で、パワフル。 お話の内容も素晴らしかった。
戦争・紛争の問題から、日本の政治に対する意見。若者のうつ、
年間3万人以上の自殺に対して、命の尊さを訴え続ける多忙な毎日だそうだ。
感動して涙を禁じえなかった。

お勧めの関連記事です。

コメントを残す