オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

新宿駅前分院が閉鎖になりました。  青梅では継続します。

緊急事態宣言が発令されたことは、
運転中にラジオで聞きました。

その時の私の車のオドメーターがこれ。

39567km  サンキューコロナ?

なんだそれ!

 

あらゆる施設が閉鎖されるべきだと。

本日ご来院いただいた社労士の先生からは、

「どの業種でも、今、休業しても、だれからも文句は言われないでしょうね。
でも、営業することは命がけですよね。」

と言われました。

私のところは、
医療用の空気清浄機で無菌室にできるほどのスペックを装備してあり、
埼玉のK1会場で使ったものと比較にならないほどの高濃度(50PPM)・高密度(モクモク)の
次亜塩素酸水を浴びてもらい、
アルコール消毒で趣旨を消毒し、
マスク着用、手術用手袋着用など、
出来るだけの感染防止をしておりますので、
私としては院内にいることはとても安全だと考えておりますが、

本来は5月6日まで閉院するべきなのでしょうか。

自粛のなかで普段行っていた運動などの良い習慣がなくなり、
その時間が家で悪い姿勢の習慣につながり、
痛みの発生や増悪、クオリティーオブライフ(QOL)の低下が
ひきおこされたならば、それに対して
効果的な治療を提供することが出来るのですが。

新宿駅前分院を設置していただいている りらケア も、
5月6日まで閉鎖を決定したと連絡が来ましたので、
事実上、オフィスシマザキ新宿駅前分院はこのまま閉鎖になります。

青梅本院(もう分院はないのですが)は、
なんとか継続したいと、あらゆる対策を練っております。

コメントを残す