オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

技術の話のついでに。

《バイクレーサーのプロ定義 メンタル&フィジカル》
 真のプロには「今日は体調が良くない」「今回は集中しきれていない」という言葉は存在しない。
そんな甘えや言い訳を存在させていては、プロフェッショナルな仕事を完結させる事ができないからだ。
勿論、プロでなくてもバイクに乗れるし、レースにも出場できる。
だからこそあらゆる処に「誘惑の逃げ口」が待ち受けていることを、
プロフェッショナルは忘れてはならない。
プロとしての自覚を持つには、他人から得られる良き評価も大事なことだが、
そんなことより百倍大事なことがある。
それは・・・・・
  出典 片山敬済 氏のフェースブック 
私も以前、筑波サーキットや富士スピードウェイを、車で走りに行くことがありました。
筑波サーキットは1分6秒前後。 
2000ccターボのラジアルタイヤとしてはまあまあ早い方に入りました。
しかし、毎回ラップタイムが大きく変動します。
トッププロドライバーはコンマ数秒のズレで周回を重ねます。
カイロプラクティックの技術にも、
アマチュアレベルから真のプロフェッショナルまで、大きな格差があると思いますし、
差があるのは当然じゃないかと思います。
肩こりぐらいを改善できるのと、長年の頭痛や手のシビレを改善するのは差があります。
「気分が良くなった」と言われるのと、
「長年の苦痛から開放された」と言われるのは、大きな差があります。
私は今年、新しい目標を持ち大きなチャレンジをしようとしています。
その目標を満足のいく結果で達成できるように、
世界最高水準 
先進医療適合水準 
このレベルを目指さし、日々努力をしなおしています。

4 thoughts on “技術の話のついでに。

  1. 島崎先生 きょうはお世話になりました。
    久しぶりに 先生のお顔がみられて嬉しかったです。だいぶ 痛みもとれて何日か動けなかったぶん 少しずつ家のなかを、やっております。
     
    この前コメントを書こうとしても、
    先生の文章が、あまりにも素晴らしくひいてしまいました。
    コメント欄もみなさん上手で勉強しないとだめですね。
    ピンクの治療用具素敵に変身しておりました。
    ありがとうございます。

  2. 島崎です

    桜さん
    今日はありがとうございました。
    明日からまたスクワット頑張ってください(笑)
    いつもコメントありがとうございます。
    桜さんのコメントの文章とっても嬉しいですよ。
    上手ですし、的確ですし、
    何よりも、伝わります。
    僕の文章は等身大よりも、ちょっとかっこよく見て欲しくて書いていますから(笑)
    これからもよろしくお願いいたします。

  3. こちらこそ これからもよろしくお願いします。
    島崎先生 この年になっても褒められると嬉しいですね。
    文章が上手な先生に言われると自身がついてきま
    す。先生のお人柄もわかるのでー
    先生は、私の国語のせんせいです。

  4. 島崎です

    桜さん
     国語の先生だけじゃなく、カイロの先生としても、
    これからもよろしくお願いいたします。(笑)
    今回は
     
    「カイロは技術がどれだけ大切か」
    というタイトルなのですが、
    実は治療で一番大切なのは 
    「文章力」 なのかもしれません(笑)
    ちょっと先輩の桜さんに褒めていただいて、
    私もとっても嬉しいです。
    苦手なパソコンで一生懸命書いてくださっているだけで感謝です。
    ご主人はパソコンのエキスパートなのに(笑)
    今日は飲まずに、早めに休んでくださいね~。
     

コメントを残す