オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

手術を受けてボルトが入っています

手術を受けて、腰に金具やボルトが入っている患者さんも治療対象です。

もちろん、手術前に受けていただいて、手術を回避できたほうが良いのですが。

 

このような状態でも治療できますし、もちろん効果も出て、

喜んで頂いております。

 

安全に治療するためには、押圧する技術だけでなくベッドのセッティングなどにも

工夫が必要です。

こんな風にベッドに段差や角度をつけたりして、

余分な力がボルトに伝わらないようにします。

 

 

この患者さん、本当に楽になってきています。

 

コロナウイルス感染予防の一環で、ご予約の変更やキャンセルを受け付けております。

 

飲食業では本当にお客様の減少が激しいそうです。

そんな中、

「時間のとれる今こそ、普段疲れている従業員たちの体のメンテナンスをして、

価値ある時期にしていきたい。」と、

ある飲食店経営者様の指示で、お店のスタッフの方たちが大勢ご来院くださっています。

 

オフィスシマザキはまだ心配ありません。

 

念の為、明日は空気清浄機のフィルター交換を、

だいぶ早いタイミングですがお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す