オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

意外性ってオモシロイ!

 この方、有名なソフトボールのピッチャーです。
速球が持ち味で、何よりも勝負どころでのハートの強さが最大の武器。
 このオフにウエイトトレーニングを取り入れ、腕周り3cmUP!
さらにスピードアップを果たした、まさにマウンドの大魔神!
 暗闇をひとりで歩くのも怖くない。
 バンジージャンプも全く平気!
 そして、ヘビも怖くない!
僕の苦手なものすべてを平然とこなす心臓の強さが魅力的。

IMG_5864.jpg

 そんな彼が
「あのおっきな機械が怖くて、どうしてもMRIに入れないんです。
 MRIが無いと治療できないって病院の先生に言われたので、
 先生のところで何とかしてください。」
そんなこと言うものだから、おっかしくておかしくて仕方がありませんでした。
 人それぞれ得意なものも苦手なものもありますね。
そんな自分の弱みもさらっと言えると、それはなんの障害でもなく、
ただの好き嫌いになります。
「この人の、こことここが欠点だな。そう思う自分にも同じ数の欠点がある。」
らしいです。
症状は右腰の激痛と右足のシビレでした。
写真は帰りの笑顔です。
 

4 thoughts on “意外性ってオモシロイ!

  1. よこぴー

    「自分の弱みもさらっと言えると、それはなんの障害でもなく」
    なるほど~!
    それどころか、かわいらしいというかチャーミングな男性だな、と感じました。
    やっぱり、意外性とかギャップって魅力的ですね~

  2. 島崎です

    よこぴー先生
     右足で蹴って右腕を振ると球はもっと早くなるのがわかってきて。
    また、ソフトボールはピッチャーとの距離が近いので、バッティングでは体重移動している暇はないので、軸足の右足の上だけで回転して打つ。 
    だから右足にきてしまった。
    というもっともな説明の後に、
    「でもあのおっきい器械が怖いからっ」
    って言われてみてください。 
    吹き出すよホント。
    患者さんと話をしていないように見えても、
    実はたっくさん会話をしているんですよ私も。

  3. よこぴー

    投球動作をしてみたら、確かに
    右足で蹴ってから右腕を振ると速くなるかも、
    でも腰や股関節だけでなく、手首が強くないと手首が疲弊しそう…かも?
    などと感じたので、やっぱり部分的で対処的な治療よりも、シマザキ先生の根本的で全体的な治療がいいなと思いました。
    下肢だけでなくトータルできちんと回復していただいて、ますますの大活躍を見せていただきたいです!
    患者さんとの会話は「時間」じゃないんですね。
    わたしは技術はもちろん、会話もまだまだまだまだ修行中です。

  4. 島崎です

    よこぴー先生
     
    よこぴー先生は会話すごいじゃないですか。
    私こそちょっとでもマネできればと思っています。

コメントを残す