オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

後進の育成を考えると

10年。
僕も修業した時によく言われたのが、
「10年の下積みがあって花開く」
「10年間の修行が必要だ」
その度に、
「じゃあオレなら3年で済むはずだ」
と思っていた。 なんて自己中心的で短絡的なスタンスだろう。
上部頸椎のスクールに参加してくださった生徒さん達には
「10年は修行のつもりで、基礎と反復練習に励んでください」
と伝えるつもりです。
スクールで基礎をお教え、そして反復練習の方法を教え、
その中で本当に上部頸椎の治療に秀でた人財を育成していきます。
桃・栗3年 柿8年。 石の上にも3年。 上部頸椎10年。
私自身、10年以上かかってしまっている。
今でも年々上手になっていると自分でも実感する。
これは完成のない、終わりのない、道なのだ。
卒業したらおしまいではなく、継続学習できるシステムを作り、
現場で起きた悩みを聞いたり、だんだん自己流で崩れてしまったアジャストフォームを
矯正したり、手先の感覚が鋭くなるにつれて、アジャスト方法も変わっていくのを、
しっかりとサポートしていきたいと思います。
仲間を作る。
自分一人ではできないことを成し遂げるために、協力してくれる仲間を作る。
それがスクールの目的です。

コメントを残す