オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

巻き肩と反り腰と浮き指と足底腱膜炎と、

肩が巻き込んで、首が前に突き出された姿勢の方、

その時点で首コリ、肩こり、後頭部痛などがありそうですが、続きがあります。

例えば、下っ腹がぽっこり出てきてしまったり・・・・

そんなみなさんは、ほぼほぼ間違いなく、反り返り腰の立ち方です。

腰の真ん中あたりが痛くて、長く座っていると立つときに伸びない。

そんな症状がありそうです。が、まだまだ続きがあります。

反り腰の場合、足の指先が浮いてしまいます。  浮き指です。

浮き指ということは、股関節が固くなります。

股関節が硬いとは、開きにくい、しゃがみにくいというだけでなく、

動かすときに足の付根が痛いという状態にも直結します。

浮き指で股関節が硬いと、スネの前側が疲れやすくなります。

浮き指で足裏が引っ張られる状態とは、

足底筋や足底腱膜が引っ張られるという意味なので、

そのテンションが足底腱膜炎を引き起こし、悪化させます。

という 悪化の機序を、根本から改善してみるのは、

良いことだと思います。

コメントを残す