オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

寝違えの結末

新しいイメージ.BMP

 先日の寝違えの患者さんは、2日間不安な週末を過ごし、
月曜日の今日、さっそく仕事を休んで、午前中に内科を受診したところ、
「痛み方から言っても寝違えでしょう。考え過ぎですよ」
と、言うことで検査もしてくれなかったそうで、
今、ご来院くださりました。
右首から肩、背中にかけての痛み。
サーモグラフも緑色に写って、冷えている状態がわかりますね。
上部頸椎のアジャストメントで激変です。 
「起き上がる時の ビシッ とくる痛みが全くないです」
さあ、これで痛みが取れたから私の仕事が完了するかというと、
そうではないんです。
それだけだったらオフィスシマザキがこの世に存在する必要がありません。
じゃあ、何のためにオフィスシマザキはあるの?
「大切なものを大切にする生き方をする。
   大切にするためには何事も事前対応に取り組む。
    そんな生き方の人たちを増やすために、
       一番効果的な治療を提供しています。」
本人には昨日のブログの内容を伝えました。
「事前対応(定期的な内科検診、背骨検診)ができていないと、
とっさの事に振り回されて(事後対応)、時間的にも金銭的にも
そしてあたふたと精神的にも損失を出してしまいます。」
 
経営でも人生で一番大切なのは 【判断】 して 【行動】 するプロセスです。
 
ならば、判断材料となる 【情報】 もまた、
【判断】 と同等に大切なものだと分かると思います。
だから自分の体に起きている問題を 【判断】 する際に必要な 【情報】 を、
ネットから持ってきてはダメなのです。 定期的に健康診断を受けましょう。
その反面、
【判断】 には、どうしても 【責任】 が付いてきてしまう。
 その 【責任】 を回避するために、 【判断】 を他人に任せたいのが人情ですね。
私にもそういう傾向がありますが、 それでは常に誰かに管理されて生きる事になります。
人生を能動的に生き抜きましょう。

コメントを残す