オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

子供達に望むこと

将来、
多くの人に喜ばれる、人のお役に立てる大人になって欲しい。
多くの友達に恵まれて、慕われる人になって欲しい。
弱い人を体を張って助けられる人間になって欲しい。
一切の人間関係、金銭的、社会的不安から解放され、世界の貧しい人たちを助けて欲しい。
いつもそんな願いを込めて子供達に接しています。
でも、願うだけではなく親がそれを実践しなければ。
子は親の背中を見て育つ。
そう思うと背骨も真っ直ぐ、姿勢が良くなりますね。(笑)
そしてよくよく考えれば
私が子供に望むことを、私の親も私に望んでいるはず。
その望みに答えることこそ、
私の仕事に対する信念であり、頑張る理由です。
だから仕事においてももっともっと成功したい。
「弱い人を助けられる人間になってこそ成功者です。」
先日参加したセミナーで、講師の発した強烈な一言です。
すばらしい研修でした。
たくさんの気づきを得て、今まで心の中でモヤモヤしていた
生きる意味。生きる喜び。頑張る理由。
自分の特性とそれを生かせる役目。

これらの答えをすべて自己認識できました。 
40才直前にしてやっとわかった人生の目的。
男40にして立つ!10年遅いけどようやく立つ! これからの人生の質にはこだわります。
見てろよ子供達。 見ててね父様母様。 長生きしてね~。
厄年なんかフッ飛ばしてますます頑張ります。 ヨロシク!
 

コメントを残す