オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

問いかけ

「病気は薬で治すより、自然治癒力で回復した方が良くないですか?」
「自然治癒力が在るのだから、あちこち治療をしなくてもいいのではないですか?」
「痛いという結果より、自然治癒力をもってしても治らなかった
理由(原因)を治療する方が良くないですか?」
「自然に治癒力を含めて体をコントロールしているのが脳ですから、
首のように脳に近いポイントを治療するのが効果的ではないですか?」
一言でいえば、
「みなさんが求めている治療はこんな治療じゃないですか?」
こんな問いかけを18歳から始めて、20歳で開業して、26歳で
今の治療院を作って、かれこれ自分で患者さんを治療して23年。
私の治療生涯をかけた問いかけに、たくさんのYesをもらえている。
男性が女性に告白する。(逆もありますよね)
就職活動で面接を受ける
セールスマンが商品を勧める。
企業が新しい商品を発売する。
これも全て問いかけであり、もらえる答えは、
Yes か No のどちらか。
人にYesと言ってもらえて、喜んでもらえて、そして時が経って、

「あの時あなたの事を信じて Yes と言ってよかった。」

そんなYesをもらえるために、こんなに楽しい毎日が訪れている。
もっと広く、もっと多くの人に問いかけ、Yesをもらい続けます。

コメントを残す