オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

医療の水準に適合する

本日も神経内科の院長先生からご紹介いただいた患者さんが来院してくださっています。
上品な封筒には、診療情報提供書とレントゲンのコピーと共に、
私に対する格別なリスペクトが入っています。

IMG_1341.JPG

整形外科からのご紹介ではないので、症状は痛みではありません。
自律神経失調症を代表に、めまい、耳鳴り、シビレ、そして、ひどい頭痛
といった方々です。
この様な症状の方々は、
多くの医療機関で原因不明という先の見えない宣告をされ、改善されず、
もがき苦しんで心療内科や神経内科を訪れる事が多いと思います。
時には十種類以上の薬を処方されていたり。
そんな方々を救うために活躍している 
ある神経内科クリニックの院長先生が、
診察の中で頸椎に問題がある場合に、私のオフィスを紹介してくださっています。
お医者さんが患者さんとして来ていただくのは珍しくはありません。
脳神経外科医 外科医 内科医 眼科医 耳鼻咽喉科医 皮膚科医
心臓外科医 産科医 その他の専門医の先生方。
整形外科医の先生以外は、ほぼ受診してくださっています。(笑)
しかし、お医者さんが自らの大切な患者さんを委ねてくれるのは別次元です。
特に自律神経失調症への有効性を認められています。
これまで20名の患者さんをご紹介いただいて、ほとんど効果が感じられなかった方は1名。
20分の1。 換算すれば、100名中5名。 
これは 95%の効果率 と表現されます。
先日のブログに書いた 世界最高水準・最新医療適合水準の技術 というのは、
厳しい医療の目で見ても、「的確に治療効果を出している」と認められる結果であり、
医療の用語では 「エビデンス」 と言われる、立証できる結果を出せる技術です。
そんなエビデンス積み重ねていく事が出来たら、上部頸椎カイロプラクティックの新たな可能性が広がるのではと期待しています。
世界最高水準。 効果率 99%以上 を目指して。
こんなこと書いたり言ったりすれば、また一段と厳しい世界で評価され批判を受け、
どうせ途中で「もう辞める」ってグチると思いますが、
ちょっと休んでもめげずに辞めずに目指し続けます。
いつかこれが達成できたら、「やりきった。悔いのない人生だった。」と、
胸を張って言える気がします。
 

7 thoughts on “医療の水準に適合する

  1. 鈴木 香織

    今日、夫婦でお世話になりました󾬆
    先生の説明も分かりやすく、アジャストメント後の両足が床に同時に着いたのにはびっくりしました󾬆 自分の体の歪みにはびっくりしました。 これからの体の変化が楽しみです。
    主人は鼻水が止まったと大変喜んでおります。
    本にもサインしていただきありがとうございます。こちらの方こそ出会いに感謝します󾬆
    今後とも宜しくお願いします󾬆

  2. 島崎です

    鈴木様
     実名?フルネームでのコメントありがとうございます。
     
     喜んでいただけて良かったです。
    これから数日間、どこかに痛みが出る可能性もありますが、心配ありませんので。
    またご主人の鼻水が出そうになったら、
    あの本を破って、クシャクシャと潰して柔らかくしてから、
    鼻チーン してください(笑)
    鼻が通ったり鼻水が止まったりするのは、鼻腔内の血管膨張が収束したからですね。
    もし、血管膨張性の頭痛、偏頭痛をもっていれば、痛みが収まる現象です。

  3. よこぴー

    お医者さまがよく使うと聞く 御侍史 という言葉、実際に見たのは初めてです。「島崎広彦先生御侍史」 なんかちょっとやっぱりとってもカッコいいですね。
    私も、私が紹介した方々が先生のおかげで改善したり、治ったりしていて、本当にありがたいし嬉しいです。おまけに私まで感謝されています。
    もちろん、先生に頼らないで自分がもっと切磋琢磨するべきでしょうけど、でも自分の技量ではどうにもできない方もたくさんいますし、私の向上を待っていてもらうわけにもいかないですし。
    だからシマザキ先生がいてくださることは、私にとって大きな安心ですが、
    一方で先生の治療を目の当たりにして、自分に対して失望したり、打ちのめされる思いがあるのも正直なところです。
    でもまだまだ自分のこれからの伸びしろを信じているので頑張ります。そんなわけで、いろんな意味でいつもたくさん感謝しています!

  4. 島崎です

    よこぴーさん
    なんかちょっとやっぱりとっても嬉しいです。
    でも、今の私はカイロプラクティックの業界から言えば、半端者 なんです。
    「カイロプラクティックは医療ではない。」
    と独自の存在価値を120年近く保ってきたのに、
    医療提携をするとか、ありえない! と言われそうです。
    医療とカイロは目的が違う。
    患者さんはそんなはざまで翻弄されて、
    医療で治らなければカイロに行き、カイロで治らなければ医療に行き、そのどちらも完璧ではないから、効果が出ないまま諦めていく方も多かったと思います。
    これからは、
    医療とカイロは、強みが違う。
    そう捉えられたら、お互いの強みを出し合って、
    その結果はすべて患者さんに還元できるのだと思います。
    私も自分の強みを最大限に発揮するには、弱いところも認識しなければいけないと強く意識しています。
    99%以上の効果率 といっても、全ての症状、全ての人に当てはめていません。
    よこぴー先生も強みをもっとも発揮できるポジションで活躍すれば、私には及びもつかない結果と感謝を打ち出していますよね。
    私にとってラッキーだったのは、
    無意識でやっていたことの中から、自分でも気づかない私の強みを発掘して認めてくれたドクターと出会えたことです。
    私も自分の伸びしろを信じて、ドクターの期待に応えられる人間、いや技術者となるべく、努力します。 
    おたがいに、自分の登るべき山を見つけて、となりの山と比較することなく、頂上と足元を見ながら歩み続けましょう。

  5. 島崎です。

    ご紹介してくださる、せたがや内科・神経内科クリニックの院長先生からメールを頂戴しました。
    「いつもありがとうございます。
    今日、◯◯さんが受診されました。
    先生のところで2回の施術を受けて、
    全く違う状況に変化しており、びっくりしています。薬も減量出来ました。」
    減薬を喜んでくれる先生って、
    実際は少ないですから、
    とっても患者さん思いの、
    熱くて素敵なドクターです。
    これからも びっくり してもらうぐらいの効果を出せるよう、節制して腕を磨きます。

  6. ほがらか

    一昨日は、息子共々お世話になりました。
    昨日、コメントを書き、最後に書き込むボタンを
    押さなかったようで、アップされていなかったので
    もう一度書かせて頂きます。
    私の小学生の頃からの長年肩コリを
    島崎先生は2回の治療で治して頂き、
    大変感謝しております。
    体が正常になってくると、
    気持ちも元気になり、色々なことに
    やる気が起きます。
    息子も若いうちに、先生にメンテナンスして
    もらえたことは、
    人生の財産だと思っています。
    一昨日お話しましたが、
    私のブログに先生のお話を
    載せさせて頂きました。
    良かったら、お時間が
    ある時にでも、覗いてみて下さい。
    -ほがらかに暮らす★ 幸せみつけた
    2525hogarakayo.blog.fc2.com/
    ブログの名前はアドバイザーほがらかです。
    毎日、忙しい日々だと思いますので、
    ご自愛下さいませ。
    今回も治療直後から、体がポカポカして
    ます。ありがとうございました。

  7. 島崎です

    ほがらかさん
     先日はありがとうございました。
    ブログも拝見いたしました。
    じょうずに褒めていただいてありがとうございます。
    ご指摘の通り、肩こりがあると、つらいだけではなく、脳の血流を悪くするので、思考が鈍ったり、集中力が落ちたり、気力ややる気がそがれるものですね。
    先日のブログに、肩こりぐらいの事を治すのと、
    長年お苦しみから解放するのとは技術が違う、なんて肩こりを軽く見たように書いてしまいましたが、
    肩こりもとってもツライですよね。
    良くなって良かったです。
    息子さんも人の体と人生に携わるお仕事を目指すようになって、これまた良かったですね。
    その前に、まずは自動車免許ですね(笑)

コメントを残す