オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

動物たちへのカイロプラクティック施術に学ぶ

北海道には、凄腕の先生がおります。

写真は磯部先生。 2年前にアメリカのカイロプラクティック大学でもお世話になりました。

磯部先生のアニマルカイロプラクティック(動物へのアジャストメント)を学ばせていただきました。

手前のワンちゃんは、カイロプラクティックを受けるのだからと、

ガイコツ模様のお洋服でご来院(笑) おちゃめすぎる。

 

 

動物たちとコミュニケーションをとり、ちょっと動きが止まった僅かな時間に検査をし、

一瞬にして頸椎(首の骨)を矯正。

矯正後の変化もはっきり見て取れます。

痛いとか苦しいとか言わないけれども、逆に動きでしっかり変化を把握できるのです。

この子にいたっては、もうトロ~んとしてしまっています。

 

 

動物の施術から何を学んだか?

今日ご来院いただいた患者さんの数人は、以前と違うと気づいたようです。

 

ちなみに、動物たちへの施術と、人間の施術と、施術料金は違うのか?

私は動物たちのほうが安いだろうと思っていたのですが、実際は、

動物たちの方が2割ほど高額になります。

動き回るから時間がかかるという事はもちろんですが、状況観察にものすごく集中力が必要なので、

今回、実際に学んだことでその理由が理解できました。

 

 

空き時間には先生方が観光させてくれると言うのですが、一番喜ぶのはゴルフですね~と。

ゴルフ中にはキタキツネが。 すごいな北海道。

 

この日、磯部先生は一緒じゃなかったので、この小ギツネは私がアジャストメントしてあげようと近づきましたが、

逃げていってしまいました。

 

連日ゴルフにお付き合いいただいて、

 

 

美味しいお店もあちこち連れて行っていただきました。

これはサガリという焼肉と白い方が生ホルモンです。 「生ホルモンって、腸なんです。」

「通り向こうにあるもう一つのお店のほうが新しいし店の中もキレイなんだけれど、

腸を洗いすぎちゃうから匂いがしないんですよ。」 というマニアックなグルメ談義も。

 

 

最後の写真は、ルートインホテルの朝食ビュッフェ。

なんと、イクラを乗せ放題。

すごいな北海道。

 

 

スペシャルサンクスは、旭川の太陽カイロプラクティック院長 水谷先生。写真左。

私も北海道からの患者さんをご紹介させていただいている凄腕の先生です。

今回の研修旅行をすべてコーディネートしてくださいました。

 

 

コメントを残す