オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

効果を生み出す共通項

初回の治療を受けて、2週間後の2回目のご来院の前に、
お友達をご紹介してくださる患者さんは、間違いなく激変しています。
帰り道から膝が楽でルンルンに歩けて、肩こりも腰痛も膝も楽になって、
プールで背泳をするといつも右に右に曲がっていってしまったのもなくなった~。
「でも3日前に泳いだらまた右に曲がってしまい、他人に迷惑をかけたので、
 痛くはないのですが、また背骨が悪いと思います。」
そう言って来院されるまでにお二人ご紹介頂きました。
こちらの笑顔いっぱいの女性は、1年間調子が良くて、
うれしくてプールで泳ぎすぎてこのごろ少し筋肉疲労気味。
今日も治療をして、また1年後に来てくださいね~。

写真 (6).JPG

共通点は 「水泳」ですね。運動です。
お二人ともしっかり運動をしながら、自主的に健康管理をしています。
そして前向きで明るい。 
1回ですごく良くなる方。
1回で長く好調を保てる方。
そんな効果が出る方は確かに大勢いらっしゃいますが、
やはり日々の取り組みの結果だと思います。
私はそんな方々に助けられているわけですね。 
まぐれ当たりかラッキーってなもんです。
ゴルフでもそんな「まぐれ」が起こるように、
使うクラブはマグレガー。
そしてこれは先日購入した1番アイアン

写真 (7).JPG

私の顔がデカイんじゃないんです。 
アイアンのヘッドが小さいんです。

2 thoughts on “効果を生み出す共通項

  1. よこぴー

    1年間調子がいいってすごいですね~
    そういえば、幼少期は毎日普通に100%絶好調だったかも。
    今は嫌なことあったり、あちこち痛くなったりするとぶつぶつ文句もいいたくなるけど
    そんなこと言っててもしょうがないので絶好調の基準を100%から30%くらいに下げて、
    どこか痛くても「絶好調!」と言っています 笑
    わたしもまた先生のところに治療に伺って、絶好調の基準をあげていただこうかな!
    でも先生、おいそがしそうですね~ 

  2. 島崎です

    1年ごとの通院患者さんってたっくさんいますよ。
    そんな人に救われているんです。
    本当に。
    ちなみに、よこぴーさんが絶好調の基準を下げて納得するにはまだまだ若いですね。
    絶好調の基準に自分の体を近づける事が・・・・
    あ、あなたはわかって書いているね(笑)
    みんなの意見を代表してのコメントですね。
    考え方ひとつですよ。 本当に。

コメントを残す