オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

分数の掛け算

小学校の勉強は、大人になってからも役に立つものです。
例えば、今日ご紹介する算数の文章問題の実践編です。
治療院の先生は計算なんかできなくてもいいと思っている方も多いかもしれませんが、
実際の治療現場では、こんな風に数式化し応用します。
昨日の実例です。
毎日ひどい頭痛の若い女性患者さんが、
「痛みの強さが半分程度になりました。 痛くなるのも週に3日ぐらいです。」
と喜んでくださいました。
そこで私は、
「痛みの強さが半分で、痛い日数も半分ですから、
  2分の1 かける 2分の1 で、4分の1になったってことですね!
 あともう少しじゃないですか! 」

写真suusiki.JPG

「ホントそうですね~」
って2人で喜んでいたのですが、
なんか違っています? (笑)

11 thoughts on “分数の掛け算

  1. もも

    最後が違ってます。25%です!
    痛みが一週間で平均すると、一日あたり4分の1になったということですよね?あれ⁈週に3日ということは、×3/7なので、3/14で約21.4%です!
    先生がおっしゃたより、もっと良い値です(笑)

  2. もも

    あれ⁈のあと、1/2×1/2ではなく、と入れたかったのですが、スマホ初心者のため途中で見直し出来ぬ間に知らぬ間に送信してしまいました^^;
    すみません(笑)でも、こんなこと言える位、私も先生のおかげで、どんどん痛みがひいています!ありがとうございます!m(_ _)m

  3. 島崎です

    ももさん 
    初コメントですよね?
    ありがとうございます。
    大卒だな~って思わせるより精密な計算ですね(笑)
    ちなみに、ももさんは何パーセント治っていますか?
    あ、そう考えるから間違えるんだ。
    あとナンパーセント残っていますか?
    感覚ではなくて数式で教えてくださいね(笑)

  4. こころ

    島崎先生
    いつもありがとうございます。
    私も98%良くなっています。
    え~っと 計算式ですが、
    痛みの度合いと回数という違った値を掛け算してもいいんでしたっけ?(笑)
    先生もそれをわかって書いているところが知能犯ですね。
    いつも冴えていますね。

  5. 島崎です

    こころさん
    初のコメントですよね? ありがとうございます。
    すごい数学脳ですね。
    値の違う掛け算ですね。
    私もなんか変だな~って思っていましたが、
    よく、
    「あなたの収入はあなたの提供したサービスの質✕量で計算できる。」
    みたいなことを本に書いてあるので、まあ、いいですよね。
    体が治って痛みが消えて行く時は、
    痛みの強さ、頻度、範囲などが少なくなっていって、
    痛くなるまで出来る無理の量や、回復するまでの時間などにも変化が見えるので、
    それら幾つもの要素を組み合わせて、より複雑な計算をしているようですが、
    ほぼ、感覚でやっています(笑)
    98%立派ですね。
    残りの2%は何なのか知りたいです。

  6. もも

    あと痛み、10%くらい残っています。
    先生のところへうかがってから、日毎に痛みがひいてきましたが、前々からの痛みはしつこく残っています。無理無理式を考えました。
    私の痛み=(1/2)のx乗 プラス10%です。xは日にちです。ぎっくり腰の痛みはほとんどなくなりました。ただ前々からの座骨神経痛の痛み(お尻の下、足の裏)は楽になりましたが残っています。それが10%(泣)それはそうですよね。しっかり椎間板ヘルニアなんですから。まだうかがってから数日です。数日で完治したら、誰も苦労しませんよね(笑)
    先生のように、おおらかに物事を考えて、とりあえず仕事復帰を目指します(*^_^*)

  7. 島崎です

    ももさん ありがとうございます。
    残りの10%も時間の問題でしょうね。
    日数を計算式に入れていただいたのはとても良いことだと思います。 日柄治ってきますから。
    ちなみに、ももさんの名前の由来は、
    エンデのモモ ではないですか?

  8. もも

    さすが先生、よくご存知ですね!
    エンデのモモ、大好きです!
    ペットの犬にも同じ名前をつけました。もう死んでしまったのですが、迷い犬で、やせてボロボロだったモモが、だんだん犬らしくなり、一緒に暮らした十数年間、振り返ると貴重な時間でした。たくさんの思い出があります。毎日散歩に行かなければならないので、時間泥棒!なんて思ったこともありますが、多少なりとも、運動不足の解消になっていたかもしれません。痛みがひいて元気になったら、運動不足解消を考えます(*^_^*)

  9. 島崎です

    3回目にいただいたコメントを読んで、ももさんがどなたか予測が着いたので、お仕事から判断して 出処はきっとエンデ全集だな~と思いました。
    「文学少年だから計算は出来ない」って事をアピールする狙いもありましたけど(笑)
    わんちゃんのストーリーは素敵ですね。
    次はカメを飼ってみてはどうでしょう。
    名前はカシオペア。
    運動不足解消にはならないかもしれませんけど笑

  10. もも

    先生、アドバイスありがとうございます(*^_^*)
    モモにカシオペアが教えてくれたように、「ウシロムキニススメ」という姿勢が大切だということですよね⁈ただ忙しく周りに流されて仕事をするのではなく、今の生き方を変えること。これからの道を自分で考えること。精神も身体も!
    先生は、人生のカウンセラー?

  11. 島崎です

    モモさん
     そんな深く考えていませんでしたよ(笑)
    モモはこの仕事が忙しくなった時に、また読み返しました。
    明らかに時間泥棒が近くにいると思って。
    カウンセラーと言えば、自分が自分のカウンセラーになるのがいいみたいです。
    質問はこの2つ。
    「自分の人生で、本当に求めているものは、何か?」
    「そのために今何をしているか?」
    願望を明確にして行動管理するってことなんですけど、
    私もしょっちゅうこの答えを考えています。

コメントを残す